旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ひまわり畑を京都で見たい!時期別おすすめ3選【2019年】

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/08/09
え!?今頃ひまわり大原野/京都市西京区

夏真っ盛りの今が見頃のひまわり。おひさまのような大きな花を咲かせる、たくましくも美しい姿を見ていると、自然と元気が湧いてきますよね。

そんなひまわりパワーが充満する、京都府内3カ所のひまわり畑をご紹介します!

ひまわりとかわいい動物たちがお出迎え♪

綾部ふれあい牧場/綾部市

見頃:7月下旬〜8月上旬

ヤギやヒツジ、ウサギといった動物とのふれあいやバーベキューなどが楽しめる綾部ふれあい牧場。その一角に広がる畑に約5万本のひまわりが咲き誇り、のどかな夏の牧場風景を彩っています。 

「綾部ふれあい牧場」についてはこちらの記事もチェック↓↓

>>>GWに行きたい! 京都・綾部ふれあい牧場はもふもふ♡パラダイス(KYOTO SIDE内)  

周囲には遊歩道や見晴らし台もあり、いろんな角度からひまわりを眺めることができます。ちなみに近くを走る舞鶴若狭自動車道(下り)からも遠巻きながら畑が見えるので、大阪・兵庫方面から来られる方は到着する前からワクワク感が高まりますよ。

  • 綾部ふれあい牧場
  • 京都府綾部市位田町槍前81
  • 0773-48-1000
  • 舞鶴若狭自動車道綾部ICから車で約5分
  • 料金:無料
  • 休業日:火曜定休
  • 10:00〜18:00
  • https://fureaiboku.exblog.jp/
  • 駐車場:100台

<+α 綾部ひまわり情報>

綾部ふれあい牧場と同じく7月下旬〜8月上旬頃、綾部市内5カ所(あやべグンゼスクエア/あやべ温泉/里山ねっと・あやべ/天文館パオ/あやべ観光案内所)で「あやべひまわりンピック」を開催しています。

来年の東京オリンピックにちなんだひまわりの輪などが各所で見られるので、時間があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • あやべひまわりンピック
  • メイン会場:綾部市青野町 あやべグンゼスクエア内
  • 0773-42-3181(グンゼ博物苑/月〜金曜)
  • 舞鶴若狭自動車道綾部ICから車で約5分
  • 無料
  • 休業日:火曜定休
  • 10:00〜16:00
  • 公式サイト
  • 駐車場:53台(あやべグンゼスクエア)

まちのシンボルフラワーが一面に!

特設ひまわり畑/向日市

見頃:8月上旬〜中旬

ひまわりは向日市の紋章のモチーフにもなっているシンボルフラワー。毎年夏になると、市内に400〜500本のひまわりが咲き誇る特設ひまわり畑が出現します。


もともと市内の休耕田を有効活用するために始められたそうで、今ではすっかり夏の風物詩に。

今年も阪急洛西口駅から徒歩10分ほどのところに設けられ、京都や大阪の市街地からでも気軽に見に行けます。 

  • 特設ひまわり畑
  • 京都府向日市物集女町羽子田17
  • 075-963-6504(向日市観光協会)
  • 阪急洛西口駅から徒歩約10分
  • 無料
  • 休業日:無休
  • 見学自由
  • 駐車場:なし(※路上駐車は近隣の方々の迷惑になりますので、おやめください。)

ちょっと贅沢に♪季節はずれのひまわり鑑賞

え!?今頃ひまわり大原野/京都市西京区

見頃:9月上旬〜下旬

「見頃をうっかり逃してしまった!」「何度でも見たい!」。そんな方におすすめのひまわり畑がこちら。ユニークな名前も気になるこのひまわり畑は、通常よりひと月ほど遅い9月に見頃を迎えます。

大原野地域の農家さんの発案で、2013年にスタート。市民ボランティアや地元の高校生らが苗植えを手伝った、約1万2000本のひまわりが咲き揃う予定です。 

秋の澄んだ空の青と、西山の緑、そしてひまわりの黄色。3色のコントラストがとってもキレイ。なかには珍しい赤色のひまわりも!

模擬店や野菜販売などを実施する1日限りの「開花イベント」も催されるので、それを目当てに遊びに行くのもいいですね。

  • え!?今頃ひまわり大原野
  • 京都府京都市西京区大原野北春日町
  • 075-321-0551(京都市産業観光局西部農業振興センター)
  • 阪急桂駅から市バス33・特33・西2系統他で「境谷センター前」下車、徒歩約10分
  • 無料(ひまわり募金あり)
  • 休業日:無休
  • 見学自由
  • URLを入れてください
  • 駐車場:なし/2019年「開花イベント」予定:9月14日(土)11:00〜14:00(荒天の場合、翌日に順延)
  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

ひまわり畑を京都で見たい!時期別おすすめ3選【2019年】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい