旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

名もなき抗夫たちが残した巨大遺産。地下に眠る「ヴィエリチカ岩塩坑」

Haru
Haru
2019/11/05

ヴィエリチカ岩塩坑」は、ポーランドの南西部マウォプルスカ県にある大規模な岩塩の採掘抗。その始まりは今からおよそ1,000年近く前ともいわれ、その全長はなんと約300kmにもなる世界最大級の岩塩抗です。

古くよりヨーロッパ人にとって貴重であった塩を供給し続けた歴史的な価値が認められ、ユネスコの世界遺産第一号のひとつに登録されました。今回は、そんな歴史ある由緒正しき岩塩抗の魅力をお伝えします!

ヴィエリチカ岩塩坑へのアクセス

ヴィエリチカ岩塩坑に行くには、ポーランドの古都クラクフから行くのが便利。クラクフ本駅から列車で約20分、クラクフ中心街からバスで約40分です。クラクフ自体も世界遺産に登録されている歴史ある街で、バスや列車に乗って2時間ほどでアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所に行くことできますので、クラクフを観光の拠点とすると良いでしょう。

内部を見学するには?

image by:Haru

岩塩抗の内部に入るには見学ツアーに申し込まなければなりません。見学コースはいくつもありますが、一般的なコースは「Tourist Route」といわれるものです。英語、フランス語、ドイツ語などヨーロッパ各地の言語で申し込むことができますが、日本語のツアーはありませんでした。

私はここでは英語ツアーに申し込みました。英語ツアーは30分おきにあり、料金は84ズウォティ(約2,300円)。所要時間はツアーで1時間30分ほど、食事やお土産を買う時間も入れると約3時間といったところです。

ディズニーランドのアトラクションを思わせる演出

image by:Haru

坑道を歩いていくとまず目に留まるのが、随所に現れる像の数々です。これら全ては岩塩を削って作られたものです。

時折ライトアップされ、それぞれの像のユニークな表情を見ることができます。さながらディズニーに登場してくるキャラクターが人形劇を演じているかのようです。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

名もなき抗夫たちが残した巨大遺産。地下に眠る「ヴィエリチカ岩塩坑」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験