旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

シンプルな生活を旅先で体験。世界のミニマリストな宿泊施設7選

赤池リカ
赤池リカ
2020/02/16

シンプルで洗練された日常生活を求めていても、いざミニマムな生活に飛び込むのは少し勇気がいるもの。そんなときは、旅先で体験をしてみるのもひとつの手段です。

今回、宿泊予約サイトBooking.comの日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社が、「旅先にミニマリストの美学を求める旅行者にぴったりなユニークな宿」を発表しました。早速、7つの施設をご紹介していきます。

瀬戸内リトリート 青凪/日本(愛媛県)

image by:PR TIMES

愛媛県松山市の市街から約11kmの場所にある「瀬戸内リトリート 青凪」の客室数は全7室。設計は世界的に有名な建築家の安藤忠雄氏で、コンクリート打ち放しの余計な装飾を排した、洗練されたミニマルデザインが特徴的です。

海に突き出したように見える全長30mの屋外プール(季節営業)からは、コンクリートの建物に切り取られた海に飛び出していくような感覚が味わえます

周囲の自然にもあえて手を加えることなく、野趣を残したものとなっており、各部屋の専用テラスや専用バルコニーからは山の景観も望めます。

部屋には専用バスルーム、施設内にはサウナが設けられているので、心も身体もリフレッシュできるのではないでしょうか(利用時間 15:00~23:00)。

キリニ サントリーニ ザ リーディング ホテルズ オブ ザ ワールド/ギリシャ(サントリーニ島)

image by:PR TIMES

サントリーニ島は、絵画のような白い壁と地中海の美しい景色で有名です。シンプルでミニマルな休暇を過ごすには、最適な旅行先のひとつ。

そんな景観の美しい場所にある「キリニ・サントリーニ・ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ ワールド」は、伝統的な建築様式とマルチレベルのテラスを特徴です。

エーゲ海を臨む崖の上にあり、白い建物は周囲の景色に溶け込むようになっています。白いベランダからは、息をのむような広大な火山島であるサントリーニ島の雄大な景色を眺めることができます


部屋の内装は、白い壁とツヤのあるウッドフロア、白を基調にしたインテリアといったミニマルな構造。改装後のスイートルームには、水を湛えたカルデラの景色を望むベランダが備わっています。

ヌメロヴェンティ・デザイン・レジデンシー/イタリア(フィレンツェ)

image by:PR TIMES

ヌメロヴェンティ・デザイン・レジデンシー」は、フィレンェの中心部にあり、ヴェッキオ宮殿、シニョリーア広場、ウフィツィ美術館などの代表的な観光地へのアクセスにもとても便利です。

白い壁にウッドフロア、インテリは木製が中心で、ベッド、テーブル、棚など、最小限のものに抑えられています。

電子レンジ、冷蔵庫、ポット、トースター、コーヒーメーカー、エアコンなどの基本設備のほか、専用バスルーム、リビングスペース、ベッドルームなども設置されていますので、日常生活を体験しやすいのではないでしょうか。


ペドラス・サルガダス・スパ&ネイチャー パーク/ポルトガル(ペドラス・サルガダス)

image by:PR TIMES

ペドラス・サルガダス・スパ&ネイチャー パーク」は、ポルトガルのヴィラ・レアル地区の森の中にある施設です。自炊式バンガロー、エコハウス、ツリーハウスなど、さまざまなタイプの部屋を提供

いずれの建物も外観は木と石を組み合わせたシンプルなデザインで、森の木々に溶け込んだように見える落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

内装は白を基調としたものとなっています。同施設では、リラクゼーショントリートメント、マッサージ、屋内プール、サウナ、スチームバスなども利用可能です。

アウガルテン・アート・ホテル/オーストリア(グラーツ)

image by:PR TIMES

アウガルテン・アート・ホテル」は、オーストリアの有名建築家ギュンター・ドメニク氏の設計によるもので、モダンでミニマルな建築様式とデザインを現代アートと融合させた高級感のある造りになっています。ホテル内には、約200点以上の現代アート作品を設置。

ほとんどの部屋に中庭、または時計台の景色を望むバルコニーが付いており、各部屋は白い壁にインテリアはメタリックを基調としたモダンなものとなっています。

ロイズ・イン/シンガポール

image by:PR TIMES

シンガポールの中心街から入った静かな場所にあるホテルが「ロイズ・イン」です。建物全体が白を基調としており、モダンでシンプルな外観はホテルというよりも大きな住宅という雰囲気となっています。

自然光を最大限に活用した構造で、屋上テラス、モダンなガーデンデッキ、緑に囲まれたディッピングプールも装備。各客室には薄型テレビ、セーフティボックス、デスク、専用バスルーム(屋外シャワーまたは屋外バスタブ)が備えられています。

周辺へのアクセスも良く、MRTサマーセット駅までは歩いてすぐ。また、身体に不自由のある旅行者でも参加できるツアーも整備されています。

ディストリート・キャピタル/メキシコ(メキシコシティ)

image by:PR TIMES

ディストリート・キャピタル」はメキシコシティ・サンタフェ郊外にある、白と柔らかなスレートグレーを融合したシックな外観のホテルです。

プールやマッサージなどの施設に囲まれているのも特徴のひとつで、心からリラックスして「禅」の境地を感じられるような作りとなっています。

今回の調査結果によると、世界中の旅行者の半数以上(54%)が、「よりシンプルなライフスタイルを体験することが旅の主な目的である」と回答しました。そのことからもミニマリストな宿を好む旅行者層の規模は、想像以上に大きいと予想されています。

ミニマムなライフスタイルを検討しているときは、まずは旅先の宿で体験してみるのも手段のひとつかもしれませんね。みなさんもぜひ参考にしてみてください。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
シンプルな生活を旅先で体験。世界のミニマリストな宿泊施設7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます