旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

やるじゃん群馬。中世ヨーロッパへ旅立つ、美しき「ロックハート城」

梅原 慎治
梅原 慎治
2019/09/26

まるでヨーロッパ。ロマンチックが止まらないお城へ

石造りのお城と緑のコントラストがとても絵になりますね。image by:梅原慎治
やはりこのスポットは、プリンセス達にも人気の撮影場所のようでした。image by:梅原慎治

お次はいよいよお城です。正面からお城を見ることができる広場と、実際のお城の入口との間には高低差があるため、より大きな建物に感じられますね。

大理石の大階段。シャンデリアも立派です。image by:梅原慎治
暖炉と雰囲気のある応接セットが素敵です。image by:梅原慎治
ロックハート家の当主、ウィリアムの部屋。立入禁止です。image by:梅原慎治

パーク全体としても高低差や視覚効果を上手く使った作りになっていると思いました。城内の見学も可能で、大理石でできた大階段や、ホールなど、重厚感のある雰囲気を味わうことができますよ。

イベントとしてはプリンセス体験などが人気なようで、この日も多くのお姫様たちを見かけました。男性の仮装もできるようなので、パートナーと貴族体験をしてみてもいいかもしれません。しかし、もっぱらの主役はやはりプリンセスでした。

思わずうっとり。神聖な空気をまとう「セントローレンス教会」

厚な石造りなセントローレンス教会。image by:梅原慎治

教会(セントローレンス教会)は、お城の脇にあります。こちらの教会も石造りで良い雰囲気です。

木の雰囲気と白い壁が、とても神聖な雰囲気を醸し出していますね。image by:梅原慎治
image by:梅原慎治

地元の方はこの教会で結婚式を挙げる方結構多いようです。実際に私の知りあいの兄弟、姉妹もこちらで挙げており、とっても素敵な時間だったといっていました。

レストランなど、そのほかの施設も充実

森の中に佇むレストラン。雰囲気が良いですね。image by:梅原慎治
著名人のサインが展示されている建物の入口。image by:梅原慎治
沢山のサインを見ることができます。image by:梅原慎治


ロックハート城の敷地には、森のなかに佇むレストランや、イベントや撮影などでロックハート城を訪れた著名人のサインを展示しているブースなどもあります。

色が塗られているとはいえ、全部“石”だなんて思えませんよね?image by:梅原慎治

また、ちょっと変わったところだと、「ペインティングストーンミュージアム」という、ペイントを施した石の数々を展示している館などもあります。

ただの石?と思うかもしれませんが、どの石にも形状に合ったペイントが施されており、かなり見入ってしまいますよ。

image by:梅原慎治

ロックハート城は群馬県吾妻郡高山村にあり、関越道の沼田インターから車で約20分。公共交通機関を利用した場合には、沼田駅からタクシーで約15分、または上毛高原駅からタクシーで約20分ほどです。

途中は林に囲まれた国道を走るので、ドライブデートなどにもピッタリですね。どこを切り取っても絵になるテーマパークなので、SNSでいいね!をゲットするのにも最適です。

ちなみにロックハート城の公式サイトには入場料の割引券もあるので、訪れる際に割引券を印刷していくと、お得に体験もできますよ。

  • ロックハート城
  • 群馬県吾妻郡高山村5583-1
  • 0279-63-2101
  • 入園料:大人1,000円、中学生・高校生800円、4才~小学生500円
  • 定休日:なし
  • 9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 公式サイト
  • image by:梅原慎治
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

やるじゃん群馬。中世ヨーロッパへ旅立つ、美しき「ロックハート城」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい