旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

とにかく鳥貴族がいいんだ。外国人が驚いた日本の常識&スポット

寝子
寝子
2019/11/06

お好み焼きを求めて通いつめた「天神橋筋商店街」/インド出身

続いてご紹介するのはインド出身の方が驚いた、日本一長い商店街といわれている大阪の「天神橋筋商店街」です。

全長およそ2.4kmにわたって約600店舗が立ち並ぶ通りには、海外からの観光客も多く訪れます。この天神橋筋商店街が大好きなんだそうですが、その理由はなんと「お好み焼き」に隠されていました。

image by:photoAC

日本人の友人が開いてくれたお好み焼きパーティーに参加して、初めてお好み焼きの味を知り、一気にファンになりました。インドにはお好み焼きソースはなく、甘辛さと塩辛さがマッチした特殊なソースが印象的でしたね。

意外にもマヨネーズをかけることでさらに美味しさがグレードアップすることも驚きでした。

そして大阪のなかでも、天神橋筋商店街にあるお好み焼き屋さんの数は想像以上でした。この商店街にはたくさんのお店があるので、大阪に住んでいるころは、お好み焼きを求めてよく通っていましたね。

何やら木のくずのようなものがお好み焼きの上で動き回っていたのですが、あれはなんだったのか…?いまだに謎です。(インド出身/男性)

image by:Shutterstock.com

お好み焼きの上で動き回る木のくず…とは、おそらく鰹節のことを指しているのだと思いますが、インドでは珍しいのかもしれませんね。

天神橋筋商店街にはお好み焼き屋さん以外にも、飲み屋やB級グルメも多いので、食べ歩きには持ってこいです。大阪でディープな出会いを求めるなら、ぜひ同商店街へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

想像より狭いけど楽しい「ドン・キホーテ」/オーストラリア出身

雑貨からアパレルから食料品までなんでも揃っている「ドン・キホーテ」。さまざまな商品がリーズナブルな価格で販売されており、新宿や渋谷などの店舗では、昼夜問わず多くの外国人観光客で賑わっています。


image by:StreetVJ / Shutterstock.com

ドン・キホーテはとにかく狭くていつも混んでいていろいろなものがある。来日前から、友人から「おもしろいショップだよ!」と聞いていましたが、実際行ってみたら本当になんでも売っていて、不思議なお店でした。

あと想像以上に狭くて驚きました!通路で人とすれ違うのも大変なくらい狭いけど、このような店はオーストラリアにはないので新鮮で楽しいですね!(オーストラリア出身/男性)

image by:編集部

ドン・キホーテは海外戦略にも力を入れており、アメリカドル、人民元、ユーロ、タイバーツ、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドルの7通貨が使えるのも魅力。

さらにオリジナルグッズや日本らしいアイテムなども豊富に取り揃えられています。観光はもちろん、お土産を購入する際にもぴったりですよね。

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

とにかく鳥貴族がいいんだ。外国人が驚いた日本の常識&スポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験