旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

老舗焼鳥店「川名」に元カレとの別れを乗り越えて行ってきた

nomooo(ノモー)
nomooo(ノモー)
2019/10/19

ふくいです。

先日、元彼と来ていたということが理由で、ずっと行けなかったお店を克服しました。今回は、苦難を乗り越えてでも行きたい、それほどに愛しているお店紹介します。

※※※今回の記事で恋愛を語ることはありません。※※※

足踏みしている人の参考となる情報を混ぜつつ、お店の魅力をまとめます。

痛みをともなう別れでも、お気に入りの店なら行ける。
酒場は口を開けて、君を待っているよ!

恋人との別れのせいで行けなくなった酒場はあるか?

「パートナーと別れて行けなくなった場所は?」と聞かれて、思いつく酒場はありますか?

阿佐ヶ谷の名酒場として名前の上がることの多い大衆焼鳥屋「川名(かわな)」が、私の”それ”です。

焼鳥「川名」のいいところは100個くらい言えます。

お店にエッチなダジャレの短冊があるし、マスターも素敵だし、お通しはフルーツだし、焼鳥は美味しいし、煮こみも美味しいし、ななめ前はジェラート屋さん。個人的な事情を抜いて考えれば、行かない理由はない酒場です。


別れによるモヤモヤを取り除く

なんとかこのモヤモヤを解決して、再び「川名」にたどり着きたい。

とりあえず、対策をグーグル先生に聞いてみたけど、思ったのとなんだか違うページが並びます。

 
 そして、Twitterの人たちに「パートナーと別れてからもお気に入りの店に行くか」聞いてみたら、なんと半分以上が「行く」との結果に。

本当に?

私も大体は気にせずバンバン行く派なんですけど、ここにだけはなぜか行けなかったんですよ……。みんな、どうしてるわけ?

理由を考えてみる

こういう時って、とりあえず整理するのが大事と思いつき、モヤモヤを書き出してみます。

そこはかとなく書きつくれば、何かが見えてくるはず。

■なんでいきたくても行けなかったのか
・元カレにばったり会ってしまいそう
・元カレのキャラが立っていたため、マスターは私のことを覚えていなさそう
・別れ際の修羅場を思い出してしまいそう

どちらにしても、楽しくお酒が飲めなさそう。想像するだけで悲しい。
では、行きたくても行けない理由を誰かに言い訳するとしたらどうでしょう?

・家から遠い
・駅からも歩く

自宅から遠い、以外の言い訳が思いつきませんでした。驚愕の事実です。


行くの、行かないの?ゴールは?

次は、モヤモヤした思いを振り切ってでも行きたい理由です。

■なんでその居酒屋にいきたいのか
・お店の居心地がいいから
・お酒が美味しいから
・おつまみが美味しいから
・お店にたどり着くまでの道のりが好きだから

パーフェクト。やはり行かない理由はないのです。
もう行くしかありません。ちょっと具体的に掘り下げてみます。

■その居酒屋でやりたいことはあるか
・煮込みが食べたい
・玉子たくあん焼きが食べたい
・マスターにご挨拶したい
・帰りにジェラート食べたい

そうか、私はあれが食べたかったのか。
「玉子たくあん焼き」は一人で食べきれないし、川名でしか食べられない一品です。
これをゴールにしてみます。

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。
「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

老舗焼鳥店「川名」に元カレとの別れを乗り越えて行ってきた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験