旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

キノコ好きにはたまらん…!北海道「きのこ王国」で絶品料理を大満喫

Array
2022/11/23

見るだけで楽しい!こんなキノコ食品も!?

image by:石黒まり花

きのこ王国の「おみやげ館」では、多種多様な加工食品が販売されています。

image by:石黒まり花

とくに人気があるのが「なめこ」の商品です。写真のように加工食品だけでもこれだけの種類の商品が並んでいます。筆者が訪れたときは、味見もできました。

image by:石黒まり花

こちらは「きのこの水煮」。加工商品は瓶詰製品が多くあります。

image by:石黒まり花

乾物製品の種類も豊富にあります。

image by:石黒まり花

レストランでも販売されている名物「きのこ汁」のインスタントバージョンです。自宅で気軽にきのこ王国の味を堪能することができる、おみやげ館の売上No.1なのだとか。

ザル盛りも!メガサイズで超お得

image by:石黒まり花

直販所には、採れたての新鮮なキノコを購入することができます。驚きなのはそのサイズ。スーパーではまずお目にかかれないであろう巨大なキノコがズラリ並んでいました。

image by:石黒まり花
image by:石黒まり花

アップにするとこんな感じ。とてもひとりでは食べきれそうにありませんが、食べ盛りのお子さんがいらっしゃる方にうれしいサイズです。お値段もいたって良心的。

このように「きのこ王国」には、その名の通り多種多様なキノコであふれています。キノコ好きだけでなく、家族でも友人とでも訪れやすいので、ぜひ特別な空間でキノコを楽しんでみてはいかがでしょうか。


  • きのこ王国(仁木店)
  • 北海道余市郡仁木町大江1丁目930
  • 年中無休
  • 9:00〜18:00(冬期11月中旬~4月上旬は17:00まで)
  • 公式サイト
  • image by:石黒まり花
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

キノコ好きにはたまらん…!北海道「きのこ王国」で絶品料理を大満喫
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます