旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

意外とアリかも。愛のボルテージがあがる”節約旅行”のスゝメ

Array
2019/11/30

お互いの価値観を把握しておかないと喧嘩になる?

先ほどのアンケートへ話を戻しましょう。積極的に割きたい予算として、44.2%の人が「食費」を挙げている一方で、極力割きたくない予算として38%の人も「食費」を挙げています。

このアンケートから、グルメを目的に旅行するか、観光スポットやお土産をメインに旅するかわかれていることがわかります。

お互いの予算の掛け方を把握していないと、旅行先で気まずいことになりかねません。また、どこを削るかだけでなく、節約するのであればどのくらいのレベルまで下げるかも知っておいた方が良いかも。

たとえば、「宿泊費は極力抑えたい」という方であっても、「ビジネスホテルは嫌」「ツインじゃないと無理」などこだわりはあるはず。

もしかしたら、「ビジネスホテルで良いけど、数回に1回は豪華なホテルに泊まりたい」という方もいるかもしれません。計画を立てる段階で、少しずつ価値観を知っていきましょう。

旅行は、お互いの価値観を知る良い機会。付き合いたての旅行も、恒例となっている旅行もワクワクしますよね。

削れるところは削って、使うところは贅沢に使う。ケチケチしすぎるのはあまり良くないですが、ほどほどにメリハリをつけたら、お互い無理なく楽しめるのではないでしょうか。

  • image by:Unsplash
  • source:PR TIMES
  • 初出:2019/11/14・by them
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
意外とアリかも。愛のボルテージがあがる”節約旅行”のスゝメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ