旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一度は行きたい、全国のちょっと変わったユニークな「コンビニ」5選

Array
2021/09/04

いまや暮らしには欠かせない存在となった「コンビニ」。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどは、日本中どこに行っても見かけるコンビニといっても過言ではありません。

しかし、全国には一風変わったユニークなコンビニが存在し、なかには地域限定のご当地コンビニもあります。早速、ご紹介していきましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

セイコーマート/北海道

image by:Terence Toh Chin Eng/Shutterstock.com

コンビニは、セブンイレブンやローソンのような大手の全国チェーン店ばかりではありません。なかでも北海道民が溺愛するご当地コンビニといっても過言ではないのが「セイコーマート」。オレンジの看板が目印で、北海道札幌市に本社を置くコンビニエンスストアです。

道内での圧倒的な存在感を誇り、道内の店舗数は約1,000軒。さらにプライベートブランド商品が充実しており、「ホットシェフ」という、ほかほか温かで美味しいご飯系のメニューも。

ハセガワストア/北海道

image by:編集部

北海道函館市にあるご当地コンビニの「ハセガワストア」。同コンビニの目玉は、函館名物の「やきとり弁当」です。

image by:編集部
image by:編集部

コンビニというより、どちらかというと「お弁当屋さん」としての利用客が多いようですが、もちろん通常のコンビニとしての商品も多数そろっています。

セブンイレブン 草津湯畑店/群馬県

image by:cowardlion/Shutterstock.com

群馬県の草津温泉にある「セブンイレブン 草津湯畑店」は、草津温泉の中心街である湯畑の目の前にあります。特徴はその外観。

通常のセブンイレブンが赤や緑をベースにしているのに比べ、温泉街にあるためか、周囲の風景に溶け込むようにレトロな茶色をベースにしたものになっています。もちろん24時間営業で、品ぞろえも他のセブンイレブンと変わりません。



ローソン 渋谷ヒカリエ店/東京都

東京都渋谷区の渋谷駅近くある複合商業施設「渋谷ヒカリエ」。ここの11階に「ローソン 渋谷ヒカリエ店」があります。なんといっても特徴は、ビルにあわせたようなおしゃれで高級感のあるデザインの外観。

コンビニというより、まるでアート会場を思わせる雰囲気です。同じ階には「スカイロビー」や「東急シアターオーブ」なども併設されています。

ローソン 県立芸術大学前店/沖縄県

沖縄県那覇市にある「ローソン 県立芸術大学前店」は、沖縄色を打ち出した外観が特徴的です。外観は茶色をベースにした首里城を意識したものになっており、商品にはご当地グルメも。なんとも沖縄らしいコンビニといえるのではないでしょうか。

日ごろから見慣れたコンビニとが違い、地域の特色を生かしたご当地ならではのコンビニは、見ているだけで楽しくなってきますね。

他にも京都市内などでも、景観にそったカラーリングのコンビニを見かけることがありますが、ご当地の名物や特徴を生かしたものとなると、つい長居してしまいそうです。皆さんも、ぜひその土地ならではのコンビニを覗いてみてはいかがでしょうか。

  • image by:cowardlion/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

一度は行きたい、全国のちょっと変わったユニークな「コンビニ」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます