旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

パリピが多いのはどこ?ホームパーティ頻度の高いエリアランキング

村田由美子
村田由美子
2020/03/03

家族や友人、恋人など、大好きな人たちと自由に気軽に楽しめるホームパーティー。どこかへ出かけていったりする手間や、周りの目や終電を気にしなくても良かったりと、メリットもいっぱいの楽しみ方です。そんなホームパーティーをどこよりも多く開催している地域は、一体どこなのでしょうか。

この度、一般社団法人日本ホームパーティー協会が、累計900名への各種SNSアンケートのエリア回収率でホームパーティー頻度を日本全国エリア別にランキングしました。気になるその結果を、早速チェックしてみましょう。

日本全国を8エリアに分けて、ホームパーティーが盛んなエリアをランキング!

image by:PR TIMES

堂々の第1位に輝いたのは「関東地方」でした。人気のグランピング施設からクラブまで、外やお店でも楽しめる場所が多い関東地方ですが、ホームパーティーもさかんに開催されていることが判明しました。これはホームパーティー文化が強い外国人の方々の居住率も高いことも影響していそうですね。

image by:Shutterstock.com

第2位には「近畿地方」がランクイン。近畿の神戸や芦屋など、港町がある街はホームパーティーが盛んな傾向にあることが判明。ほかに関東地方でも横浜などが挙げられています。諸外国文化が入ってきた歴史など、その土地の風習や文化にも影響されているようですね。

image by:Shutterstock.com

第3位は「中部地方」が登場。1位の関東地方、2位の近畿地方の中間に位置する中部地方も、ホームパーティー率は高いという結果に。

image by:Shutterstock.com

そして第4位は「中国地方」。周辺が海に囲まれている地域であり、港町も多いことから比較的上位となっています。代表的な郷土料理のお好み焼きで、お好み焼きパーティーなども盛り上がりそうです。

image by:Shutterstock.com

5位は「九州地方」。こちらも、古くからの港町を要する長崎県があることがポイント。日本のホームパーティーの代表料理ともいえる鍋料理なども美味しい九州地方では、その土地のお酒を持ち寄っての鍋パーティーなども多く開催されているのでしょうか。

image by:Shutterstock.com

6位には「北海道地方」、7位には「四国地方」、8位には「東北地方」がランクインしました。あまりさかんではないエリアに関しては、カジュアルな「家飲み」が、むしろ盛んな傾向にあるとのことでした。

家で集まって飲むことが日常になると、特別感のある「ホームパーティー」をする、と銘打たずとも、ホームパーティーの価値観がすでに日常に溶け込んでいるともいえそうです。


なかなか大勢で集まって楽しむ、というのが難しい昨今。こういう時にこそ、オンラインで繋がりながら楽しむ「Skype飲み」など、新しいホームパーティーのかたちを試してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
パリピが多いのはどこ?ホームパーティ頻度の高いエリアランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます