旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

考えがガラッと変わる2週間。お試し移住が田舎暮らしの決断を後押し

Array
2015/12/01

大切なことは、非日常ではなく「日常の目」でどう見えるか

考えがガラッと変わる2週間。お試し 移住 制度 が 田舎 暮らしの決断を後押し
長期滞在すると、地元の人しか知らない美味しいおまんじゅう屋さんを教えてもらえたり…

非日常から見える景色って、やはりどこか他人事になってしまいがちなだけでなく、現実的な生活とはまたかけ離れたものになりがちです。もちろん考えすぎても移住に踏み出せなくなってしまうんですけどね。

正直どこに行っても完璧な街なんてないですし、どこの地域に行っても自分とウマが合う人、合わない人もいます。住むというのはそういう人や事との付き合いがどうしても関わってきます。そこを踏まえた上で、その街に居たいと思えるかどうか?という基準で移住先を選ぶ方が、後々のためにも良いはずです。

実際、小林にお試し移住で2週間滞在した方にお話を聞いたことがあります。「実のところ、小林には興味がなかった」というところから、2週間後には小林への移住を考えるまでに変化したとお話されていました。

ある程度まとまった期間住んでみると、こんな風にイメージがガラッと変わるケースもあります。なので「移住するかしないか?」といきなり結論を出すのではなく、まずはその地に住んでみて、どう感じるか。実際に行ってみて、より具体的なイメージを元にじっくり検討してみるのもいいですよ。

  • image by:Shinta
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

岩手県生まれの86世代。半農半X、デュアルライフを目指しこれまで地縁のなかった宮崎で新たなフルサト作りに奮闘中。人と地域をつなぐメディア”繋ぎ屋”編集長。小林市地域おこし協力隊員。

WebSite / Twitter / Facebook

 宮崎 まだ東京で働くの?仕事しながら田舎へ移住を決めるための5ステップ ★ 135
 全国 ハズレ自治体に気をつけて。地域おこし協力隊で失敗しない3つのコツ ★ 874
 鹿児島 「ぶり奨学金」でお父さんも幸せ。日本一若い副町長の長島町改革 ★ 237
 九州 PR動画で地方は変わるのか。宮崎県小林市の制作担当者に直撃してみた ★ 349
 栃木 あなたの暮らしに10%だけローカルを。都会から栃木県に触れる方法 ★ 79
 愛媛 レモン=黄色は大間違い!魅力が再認識される岩城島「青いレモン」 ★ 536
考えがガラッと変わる2週間。お試し移住が田舎暮らしの決断を後押し
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます