旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

お家で旅気分。シカゴ美術館の写真で楽しむ「葛飾北斎」の名画たち

赤池リカ
赤池リカ
2020/03/11

世界各国にある美術館には、さまざまな展示物があり、訪れる多くの人を魅了しています。最近では、誰しも一度は見たことのあるような有名美術品をダウンロードできるなど、「展示」という枠を超えて、発信している美術館も少なくありません。

アメリカにある「シカゴ美術館」もそのひとつ。

メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並び、アメリカ3大美術館に数えられているシカゴ美術館では、2018年から所蔵する芸術作品を公式サイトにて公開し、一部を無料でダウンロードすることができるようになりました。

そこで今回はシカゴ美術館に展示されている日本文化を代表するひとり、江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の絵を写真でご紹介していきます。

浮世絵師「葛飾北斎」の名画

葛飾北斎といえば、「富嶽三十六景」を思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。「神奈川沖浪裏」や「山下白雨」、「甲州石班澤」など、一度は目にしたことのある名画ばかりです。

富嶽三十六景 神奈川沖浪裏image by:シカゴ美術館
五島鯨突image by:シカゴ美術館
雪松に鶴image by:シカゴ美術館
駿州江尻image by:シカゴ美術館
武州 玉川image by:シカゴ美術館
美濃ノ国養老の瀧image by:シカゴ美術館
山城あらし山 吐月橋 京都image by:シカゴ美術館
山下白雨image by:シカゴ美術館
百物語 さらやしきimage by:シカゴ美術館
在原業平image by:シカゴ美術館
甲州石班澤image by:シカゴ美術館

いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お家で旅気分。シカゴ美術館の写真で楽しむ「葛飾北斎」の名画たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます