旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2020/04/04

焼き菓子が絶品。天神さんの森にたたずむ京都のお洒落カフェ

omiya cafe(オミヤ カフェ)

2019年9月OPENのomiya cafe(長岡天満宮の本殿と八条ヶ池の真ん中にあります)は、長岡天満宮で「天神和婚」をプロデュースするフォトスタジオ「おみや写真館」のオーナー岩﨑さん夫妻が運営するカフェ。パン職人でもある奥様が作るチーズケーキやスコーンなどの焼き菓子が評判です。

こちらは「全粒粉スコーン、生クリームとジャム添え/300円」。今回は、山ブドウのドライフルーツとアーモンドのスコーンをいただきました。

小麦や砂糖、ドライフルーツにいたるまで無農薬や有機栽培の素材にこだわっているだけあり、穏やかでやさしい甘さがじんわりと浸みわたり、心も体も潤います。

スコーンに添えられたジャムは販売もしています。芳醇なフルーツの食感や香りをそのままに瓶詰したアリムナのジャムはご夫妻のお気に入り。小瓶は370円~。お土産にいかがでしょうか。

ホットコーヒー(400円)はオーナー夫妻が大ファンという、兵庫・伊丹市のパンとコーヒーの人気店「otimo(オッチモ)」から特別に仕入れた自家焙煎豆を使用。深煎りながらもあと味すっきりで飲みやすい。

アンティークなどのセンスよい家具が配された店内には大きなガラス窓が3つあり、柔らかな光の移ろいを感じながら、心地よい時間が過ぎてゆきます。

お天気の良い日は、テラス席に座って焼き菓子とコーヒーを、森林浴気分で楽しめそうです。

■■information■■

omiyacafe(オミヤカフェ)


※焼き菓子のテイクアウトも可
京都府長岡京市天神2丁目15−13(長岡天満宮境内)
075-953-0922
月曜/火曜定休+不定休
11:00~17:00
阪急長岡天神駅から徒歩8分
Pあり(長岡天満前コインパーキング、来店者は2時間半まで優待あり)

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます