旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2020/04/04

100年の時を経て京都で出合うフレンチ・アンティーク

antiquus days(アンティークス デイズ)

お洒落で個性的なショップが立ち並ぶ長岡京市のプチショッピングモール「ロングヒル」の1Fに「antiquus days」はあります。

こちらはフランスの古道具に魅せられた店主の岡田さんが営むフレンチ・アンティークのセレクトショップ。

年に4~5回、フランスやベルギーの蚤の市におもむいて買い付けたアンティークのお皿やカトラリー、布やカゴ、ガラス瓶などの食器や雑貨類を中心にあつかいます。

繊細さと美しさを兼ねそなえたアンティーク品の魅力を引き立てるセンスのよいディスプレイはとても素敵で、ずっと見ていても飽きません。

花を生けたり野菜を盛り付けたりと…さり気なく上品に彩られたお皿やグラスは暮らしのなかにアンティーク品を取り入れるお手本に。

「例えば白いお皿1枚とっても、青っぽいものだったり、クリーム色ぽいものだったりと、土や窯元によって白色がわずかに違うのも魅力のひとつなんです。フランスで自分好みの白に出合えたらとってもうれしい」と楽しそうに話してくださったのが印象的でした。

長い時を経て今、京都で出会ったのも何かの縁。あなたの心に語りかけるアイテムがあれば、ぜひお家へ連れて帰ってくださいね。買い付けやイベントでお店は不定休のため、毎月の営業日はインスタで要チェック!

■■information■■

antiquus days(アンティークスディズ)


075-201-8308
京都府長岡京市開田3-3-10ロングヒル1F
11:00~17:00
不定休
阪急長岡天神駅から徒歩5分
Pあり(ロングヒル地下)
インスタグラム

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます