旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2020/04/04

全国から純喫茶マニアが訪れる、京都のレトロ喫茶

喫茶フルール

京都の老舗喫茶店フルールは昭和44年創業。当時若かりしオーナーが店を設計、家具や照明などのインテリアやメニューにいたるまでトータルプロデュースしました。

店内はフランスのサロンを彷彿とさせる煌びやかなシャンデリア、ビロードをまとった三角の天井、彩を添えるステンドグラスなど目を引くものばかり。

フルールの味を求めて、親子4代通い続けるファンの姿も。通いたくなる味です。懐かしさを感じる洋食やデザート、ドリンクが70種類近くメニュー表に並びます。

写真のフルールランチはランチタイム以外の時間も提供

看板メニューの「フルールランチ/1050円(税抜)」。創業から手作りしているドレッシングやデミグラスソースが味の決め手に。

上品なグリーンと白のお皿の上に、エビフライ、クリームコロッケ、ミンチカツ、ポテトサラダ、スパゲッティ、千切りキャベツとトマト、大きくてフレッシュなパセリが美しく盛り付けられています。

写真は左から「チョコレートパフェ/800円(税抜)」と「プリンパフェ/900円(税抜)」。ホイップの上にたっぷりとかけられたチョコレートソースに懐かしさを感じますね。

プリンパフェのプリンはもちろん手作り。ほろ苦いカラメルソースと昔ながらのたまごのやさしい味わいが病みつきになる味です。甘酸っぱいキウイソースもアクセントになって最後の最後まで美味しい。

毎月の営業時間や定休日を知らせる手書きポスターや食品サンプルもノスタルジックで見逃せません。阪急電車の線路沿い、オレンジ色の看板とアーケードが表玄関入口の目印です。

京都レトロ喫茶探訪~クラシックな世界観に惹かれて~純喫茶フルール


■■information■■

喫茶フルール

075-951-6759
京都府長岡京市天神1丁目8−2
10:00~21:00(20:30 L.O.)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
阪急長岡天神駅、西出口から徒歩すぐ
P12台

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

電車でカタコト。あの町この町~3つの駅でつながる「長岡京」を歩く~
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます