旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ゴッホの名作も。自宅で楽しむ「メトロポリタン美術館」の名画たち

Array
2020/05/16

近代・現代美術

日常生活でもよく目にするような、近代・現代美術の作品も観ていきましょう。歴史ある作品に比べると無料ダウンロードできる作品は少ないですが、ホームページ上では観覧できますのでご安心を。

見逃せない名作、ピカソの「The Dreamer」や、ジャクソン・ポロックの「秋のリズム(ナンバー30)」、アンディー・ウォーホルの「マリリンモンロー」など、さまざまなポップアートも楽しむことができます。

グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)

「メーダ・プリマヴェージの肖像」image by:メトロポリタン美術館
「セレナ・レーデラーの肖像」image by:メトロポリタン美術館

アメリカ美術

美術史の中ではヨーロッパの絵画作品が目立ちますが、アメリカにも優れた画家がたくさんいます。アメリカ人画家の作品といえば、ジョン・シンガー・サージェント(John Singer Sargent)の「Madame X」は、メトロポリタン美術館の代表的なコレクションのひとつ。ほかにも多くの有名作品が並びます。

エマヌエル・ロイツェ(Emanuel Gottlieb Leutze)

「デラウェア川を渡るワシントン」image by:メトロポリタン美術館

ベンジャミン・ウエスト(Benjamin West)

「Omnia Vincit Amor, or The Power of Love in the Three Elements」image by:メトロポリタン美術館

ジョン・シングルトン・コプリー(John Singleton Copley)

「ワトソンと鮫」image by:メトロポリタン美術館

今回、ご紹介したメトロポリタン美術館のコレクションはほんの一部。ほかにもアジア美術や中近東の作品、古代武器や甲冑なども公式サイトの「The Met Collection」から観覧することができます。お家時間をたっぷり楽しめるこの機会に、自宅からミュージアムツアーを満喫してみてはいかがでしょうか。

いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

ゴッホの名作も。自宅で楽しむ「メトロポリタン美術館」の名画たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます