旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ゴッホの名作も。自宅で楽しむ「メトロポリタン美術館」の名画たち

Array
2020/05/16

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art 通称:The Met)」は、アメリカ合衆国にある世界最大級のミュージアムです。

パリのルーブル美術館やロシアのエルミタージュ美術館と並び、世界3大美術館のひとつとして多くの歴史ある有名作品を展示。古代エジプトの美術品から現代美術にいたるまで、世界各国の幅広い作品をコレクションしています。

メトロポリタン美術館のコレクションを無料で鑑賞

しかし、2020年5月現在は新型コロナウイルスの影響を受け、メトロポリタン美術館はもちろん、アメリカの文化機関のほとんどが休館中。現地の人でもしばらく来館することができませんが、こんなときだからこそオンラインでコレクション鑑賞を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

メトロポリタン美術館の公式ホームページでは、約300万点の展示作品のうちおよそ37万点以上の作品画像を無料で鑑賞することができます。そのほか、ホームページ内には館内を360度カメラでめぐるバーチャル観覧や充実したオンラインショップもあるなど、まさにいまの時期にぴったりのコンテンツだといえるでしょう。

そこで今回はメトロポリタン美術館のコレクションではずせない、有名作品の一部を紹介していきます。

ヨーロッパ絵画(1250-1800)

館内は400以上ある展示室に、ジャンルや年代に沿った作品がずらり。まずは、中世のヨーロッパ絵画の有名作品をみていきましょう。

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer )

「水差しを持つ女」image by:メトロポリタン美術館
「信仰の寓意」image by:メトロポリタン美術館

ピーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul Rubens)

「ルーベンスの妻エレーヌ・フールマンと息子ピーテル・パウル」 image by:メトロポリタン美術館

ヤン・ファン・エイク(Jan van Eyck)

「キリスト磔刑と最後の審判 」image by:メトロポリタン美術館

ゴッホの名作も。自宅で楽しむ「メトロポリタン美術館」の名画たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます