旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

信じられんけど、ぶちうまっ!広島の新名物「レモン」お土産8選

Array
2020/05/30

レモスコ(ヤマトフーズ)

image by:御田けいこ

トップバッターは発売当時以来、絶大な人気を誇る「レモスコ」。当初は広島だけで販売されていた、ご当地調味料的な存在でしたが、いまでは首都圏のスーパーでフツーに見かけるようになりました。

広島レモンの果汁、皮、瀬戸内海の海水から作られた「海人の藻塩」が使われており、タバスコのように酸味と辛味の「チョイ足し」に愛用する人多し。

瀬戸内レモンあじラーメン(あいさと福山)

image by:御田けいこ

この「瀬戸内レモンあじラーメン」を初めて見つけたのは「レモンの島」こと、生口島のお土産屋さんでした。

image by:御田けいこ

パッケージのビジュアルに惹かれて購入したので、お味はそれほど期待していませんでしたが、なんと鶏とレモンの最強タッグがきいたスープが美味!スライスしたレモンをトッピングすると、さらなるレモン感が生まれます。

レモンマーマレードとレモンカード(レインボー食品)

image by:御田けいこ

レモンの爽やかな味わいを楽しめる「レモンマーマレード」と「瀬戸内レモンカード」。イギリスの保存食であるレモンカードは「CURD(凝固する)」が語源となったスプレッドです。

一般にはパンに塗って食べますが、広島のレモンを使ったまろやかでほどよい甘さのレモンカードは、スプーンですくうところからワクワク。そのまま頬張りたくなる美味しさです。

またきて四角(無花果)

image by:御田けいこ

広島のスイーツには密かに「レモンケーキ」というジャンルがあり、そのほとんどがレモンを縦に割った形をしています。

なかでも、レモンの果皮を使った瀬戸田町のレモンケーキ「島ごころ」を食したときの美味な衝撃は言葉に表せないほどでした。

image by:御田けいこ

前置きが長くなりましたが、「またきて四角」というインパクト大のネーミング。


そして、大ぶりな四角形というなにかと型破りなレモンケーキは、レモンシロップでコーティングされ、とことんレモン風味に浸りたいというかたにおすすめです。

いま読まれてます
信じられんけど、ぶちうまっ!広島の新名物「レモン」お土産8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます