旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都内近郊の穴場も。コロナ後に行きたい日本全国温泉ランキング【2020年上半期】

Array
2020/08/01

第10位 北川温泉/静岡県

黒岩根
image by:北川温泉観光協会

静岡県伊豆には、海を眺められる絶景の露天風呂は数多くあります。しかし、近さでいえば北側温泉の「黒根岩露天風呂」がもっとも至近距離で、海との一体感を楽しむことができるといっても過言ではありません。

image by:photoAC

こちらはかけ流しの湯で、海のそばの温泉らしく、泉質は含塩化土類食塩泉のしょっぱいお湯です。

混浴ではありますが、脱衣所は男女別で、女性専用の湯船も併設されています。女性専用の湯船は混浴の隣に続く湯船で、特に壁が設けられているわけではありませんが、バスタオル巻きもOKなので気軽に入れる混浴露天ではないでしょうか。

第9位 鉄輪温泉/大分県

image by:小林繭

大分県、別府八湯のひとつ「鉄輪(かんなわ)温泉」。こちらは別府の海岸線から約2kmほどの山側に位置し、別府名所の地獄が集中するエリアにあります。

街は、お風呂道具を片手に共同浴場に向かう人の姿が見受けられ、ジモトに親しまれた温泉地ということがわかるほど。入り組んだ筋の一角には共同の蒸し場があるなど、湯治町ならではの風情を楽しめます。

image by:小林繭

共同温泉は場所によって値段がかわりますが、だいたい100円〜200円ほど。なかでも「地獄原温泉」の湯はそんなに熱くないため、散策途中に温まるのにぴったりの温泉です。

第8位 観音温泉/静岡県

image by:観音温泉

静岡県伊豆のなかでも飲める温泉として有名な「観音温泉」は、Ph9.5の強アルカリ性。そしてヌルヌルの軟水が特徴の美肌の湯として人気を集めています。

image by:観音温泉

とにかくお湯が柔らかいのが特徴。美人の湯のバロメーターである、メタケイ酸が140mlも含まれる湯は、贅沢なほどふんだんに流れる源泉かけ流し。お肌に触れた瞬間、その滑らかな心地にうっとりするほどの温泉です。


都内近郊の穴場も。コロナ後に行きたい日本全国温泉ランキング【2020年上半期】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます