旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

京都を知りつくした編集部みんなで選んだ「京都スイーツ40選」

Array
2020/10/31

京都は、伝統的な和菓子から新しいスタイルの洋菓子まで、わざわざ食べたい逸品がそろう極上スイーツの宝庫。地元で愛される昔ながらのお店の品や、話題のフォトジェニックスイーツ、季節を感じる上品なメニューなど、多彩な京都のオススメスイーツを一挙にご紹介します!

  • ※過去記事リンク先の営業・料金などの情報は掲載時のものとなっています。最新情報はそれぞれ各店舗や施設などにお問い合わせください。

【洋菓子】

〈パフェ〉

お茶の香りにうっとり。季節の味覚を楽しむ贅沢パフェ

辻利兵衛本店・茶寮の「秋限定 御濃茶パフェ」「秋限定 焙じ茶パフェ」/宇治市

お茶をふんだんに使ったパフェが食べられるのが、築100余年の製茶場と茶蔵をリノベーションした辻利兵衛本店の茶寮。「秋限定 御濃茶パフェ」は、お茶から抽出したピンクレッドの茶酢(ティービネガー)のジュレや抹茶チョコクランチ、抹茶カステラなど抹茶尽くし。さらに濃茶マロントリュフや紫いも餡など秋らしさもたっぷりと感じられるひと品です。

「秋限定 焙じ茶パフェ」も秋ならではのメニュー。「御濃茶パフェ」と同じく茶酢ジュレや抹茶寒天などが盛りだくさんで、さらに焙じ茶生ソフト焙じ茶チョコ版のマロントリュフが加わった、贅沢なパフェです。

美麗な芸術スイーツ!京都で食べたい秋限定パフェ6選

〈チョコレート〉

大切な人と飲みたい、濃厚&スイートなリキュール

伊藤久衛門 宇治本店・茶房の「宇治抹茶チョコのお酒」/宇治市

天保3(1832)年創業のお茶の老舗「伊藤久衛門」。抹茶や玉露などさまざまなお茶や抹茶スイーツがそろいます。人気商品「宇治抹茶生チョコレート」のとろける食感と抹茶の香りをイメージしたリキュール酒「宇治抹茶チョコのお酒」は、チョコのコクと濃厚な抹茶の香りを存分に感じられる一品。

ゆっくりと温め、上から泡立てた温かいミルクを注いでホットカクテルにするのもオススメです。


京都で買える、ちょぴり大人なチョコレート菓子【2020バレンタイン】

世界一のショコラティエが作る珠玉のチョコレートを

洋菓子マウンテンの「ボンボンショコラ『杏と塩』」「タブレットルビー」/福知山市

福知山市にある、客足が絶えない実力派の人気洋菓子店「洋菓子マウンテン」。オーナーシェフの水野直己氏は、世界一のチョコレート職人を決める大会「ワールドチョコレートマスターズ」の2007年大会総合優勝を果たした凄腕シェフです。

ミルクチョコレートに杏ガナッシュ、そしてトッピングされた死海の塩が相性抜群の「ボンボンショコラ『杏と塩』」は、全国から買い求めるファンも多い逸品。

もう一つオススメしたいのが「タブレットルビー」。ベリーのような美しいピンク色をしたルビーカカオ豆を用いたルビーチョコレートに、ナッツやベリーを加えて作り上げた、愛らしい色のタブレットチョコレートです。

福知山で「世界一のショコラティエ」が作る❤バレンタインチョコレート

〈チーズケーキ〉


和と洋を融合!手のひらサイズのキュートなケーキ

御菓子司あんの「京丹後黒豆チーズケーキ」/京丹後市

京丹後市の和菓子の老舗「御菓子司あん」。こちらで和菓子一筋23年の中原さんが約半年かけて開発したのが「京丹後黒豆チーズケーキ」です。「和菓子文化を若い人にも広めたい」との思いから、京都の名産品・黒豆を使い、和菓子職人だからこそできるチーズケーキを考案。最中のサクッとした食感が、チーズケーキのおいしさを一層引き立てます。

知ってますか?一味違う京都の珍しい和風チーズケーキ5選

〈ロールケーキ〉

高級宇治抹茶がたっぷり。地元で愛される抹茶ロール

今村芳翠園本舗の「一休ロール」/京田辺市

京田辺市に店を構える創業1849(嘉永2)年の「今村芳翠園本舗」が、老舗スイーツ店のパティシエとコラボして完成した「一休ロール」は、厳選された高級宇治抹茶をふんだんに使った一品。爽やかな抹茶の香りとまろやか〜なクリームの味わいが絶妙なバランスです。商品名は、同じく京田辺市にある寺院・一休寺にちなんでいます。

生産者とパティシエの情熱が詰まったケーキ

ポエム洋菓子店の「神童子ロール」/精華町

1978年の創業以来、厳選した京都の素材を使ったスイーツ作りにこだわり続ける「ポエム洋菓子店」。人気の「神童子ロール」は、京都産卵を使用したスフレのようなフワフワ食感の生地で、完熟・朝摘みの香り高いブルーベリーとクリームをロールした一品。

パティシエの大槻さんが、木津川市の神童子地区で30年以上にわたって無農薬のブルーベーリーを作っている山口さんと、お店の創業者である父の2人の地元への熱い思いを受け継ぎ、情熱を込めて作っています。

【WEBで買える】お茶の京都の初夏に食べたい爽やかスイーツ&ご当地ロールケーキ

〈天橋立のお土産スイーツ(洋菓子)〉

リアルなフォルムとザクザク食感が魅力

HAMAKAZE Caféの「松ぼっくりシュー」/宮津市

天橋立では、お土産にぴったりな可愛いスイーツに出会うことができます。その一つが、天橋立のシンボル・松並木につきものの松ぼっくりをシュー生地で表現した「松ぼっくりシュー」。

松傘の形を上手く出すのに苦労したという生地の上には、ザクッ、バリっとした食感を生み出す刻んだ松の実をトッピング。中には濃い目のカスタードと生クリームのダブルクリームがたっぷりです。

天橋立のお土産にしたい可愛いスイーツが続々登場!

いま読まれてます
京都を知りつくした編集部みんなで選んだ「京都スイーツ40選」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます