海外でも行列。なぜユニクロは外国人にも愛されるようになったのか?

Array
2021/03/06

ユニクロのどんなところが好き?

ユニクロの魅力は「服」だけではありません!最後は、みなさんに「ユニクロの好きなところ」をたくさん語っていただきました。

店舗数が多いので行きやすい!/台湾出身etc…

image by:Ned Snowman / Shutterstock.com

店舗数が多いので行きやすい!旅行先で服が足りないときや下着を忘れたときとか、急な時でも大抵ユニクロが近くにあるのでありがたい。高品質で安いから何枚買っても後悔しないよ」(台湾出身)

一定のクオリティの商品をあらゆる国で買えるというのは、とても安心感がありますよね。

「日本や中国以外にもユニクロの店舗があるのは、誰でも着られる服を制作している証拠。どこにでも店があるから、いつでも買いに行けるというのはとても素晴らしいこと」(中国出身)

セルフレジが有能すぎる/スペイン出身etc…

こちらはGUのセルフレジ image by:Ned Snowman / Shutterstock.com

順次導入されている「セルフレジ(無人レジ)」。ユニクロやGUのセルフレジは、商品をカゴに入れたまま指定の位置に置くだけで合計額を計算してくれるという超有能マシンを搭載しています。

購入商品を1点ずつスキャンしなくても、各商品の値札に埋め込まれた「RFID(電子)タグ」が、非接触の無線通信で複数商品をまとめて読み取ってくれるので、カゴを置いてから計算までにかかる時間はわずか数秒

対人レジではありえないスピードでこなすことができるのです。

「セルフレジが速すぎてショックを受けました。いつも混んでいますがレジもたくさんあるので、待ち時間が少ないのが良いと思います」(スペイン出身)

「ユニクロの無人レジは、どこの店よりもスムーズで快適!スーパーは1点1点バーコードを読み取らなければならないけど、ユニクロは1か所にまとめてすぐに合計金額が出せるのでとてもいい。このご時世、接客しなくていいのもポイントだよね」(アメリカ・ハワイ出身)


思わず買いたくなるディスプレイ/アメリカ・ハワイ出身

image by:Sorbis / Shutterstock.com

「どこの店舗に行っても売り出し方が見やすくていいよね。定期的に売り場を変えたり、コーディネート提案もしっかりされているからついつい欲しくなっちゃう。親子でリンクコーディネートができるし、季節を問わず面白いアイテムが見つかる」(アメリカ・ハワイ出身)

ユニクロの売り場は、基本的に同一品番の商品をひとつの島にまとめた”わかりやすい”売り場作りが特徴。

色やデザインの違いなど、バリエーションに富んだアピールが効果的な「買い手が商品を見やすく、購入しやすい売り場づくり」が活かされています。

店員さんが神対応/中国出身etc…

image by:Sorbis / Shutterstock.com

「店員さんの接客が感じよくて好きです。商品の場所を聞けばすぐに案内してくれるし、在庫の確認も迅速。試着室でも困ったことがないか聞いてくれてとてもていねいに対応してくれた」(中国出身)

「なんといっても接客が素晴らしいです。韓国では飲食店の場合、営業中でも客前でご飯を食べるなど基本的に接客に無関心な店が多いんです。でもユニクロのスタッフは日本と同様、接客が非常に丁寧なので、気持ちよく買い物ができます」(韓国出身)

「欲しい商品が売り切れていた時に、他店の在庫も調べくれてとても親切だなと思った。裾上げが1時間後にできるのも素晴らしいよね」(フランス出身)

裾上げの仕上がり時間はお店の混雑状況によって異なりますが、待ち時間の間に他の店舗に立ち寄ったり、用事をすませたりできるのも嬉しいポイントのひとつ。さらに、ユニクロ商品であれば、後日でも裾上げが可能なので購入したあとでも安心ですね。

子連れの家族にも優しい/アイルランド出身

image by:William Yuan / Shutterstock.com

また、ユニクロは大型店も多く、広い店内の買い物のしやすさに魅力を感じる人も多い様子。

2020年の4月にオープンした「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」を利用したアイルランド出身の女性からは、「通路が広々としていて、ベビーカーでも買い物がしやすかった」との声が。

「外に子どもが遊べるコーナーがあって、両親どちらかが子どもを遊ばせている間に、買い物ができたのがとても便利だった」と、親子で楽しめた思い出を話してくれました。

こちらの店舗は、「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」に隣接する地上3階建ての海沿いの建物で、地上から登れる斜めの屋根部分全体が公園というかなり特徴的な構造。

公園にはジャンボすべり台やロープのジャングルジム、ボルダリング、クライミングなど子どもが安全に遊べる遊具が至る所に設置され、大人でもわくわくする光景が広がっています。

家族一緒にアミューズメント気分で楽しめるユニクロなんて最高ですね。

今回は、 外国人の皆さんが衝撃を隠せなかった「ユニクロ」について、さまざまなお話を伺ってみました。

国ごとに多少の違いはあれど、人気な商品は万国共通だったりと新たな発見がありましたね。今後は「世界のユニクロ」として、さらなる成長を期待したいところです。

  • 参考:ユニクロ公式サイト,ファーストリテイリング「2019年8月期 決算サマリー」,@Press
  • image by:beeboys/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドル・お人形が趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
海外でも行列。なぜユニクロは外国人にも愛されるようになったのか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます