旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

寒いと身体を許しがち…?こんなはずじゃなかった「冬デート」での失敗談

Array
2020/12/12

寒さが増し、いよいよ冬も本番に突入。街はイルミネーションに輝き、クリスマスや年末年始、バレンタインデーなど、カップルにとってのイベントが目白押しとなるこのシーズン。いまから待ちきれないというかたも多いのではないでしょうか。

しかし、ときめく冬のデートはほとんどが「屋外」となることが多いもの。天候に左右される極寒のなかだったりと、トラップがそこかしこに眠っています。

この度、女性のためのポータルサイトである健康美人が「冬デート失敗談」について調査を実施しました。早速、経験者たちの回答をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

イルミネーション、温泉、家の中でも楽しめる「冬デート」

image by:Bright097 / Shutterstock.com

まず「冬デートの定番といえば?」という質問では、45%で「イルミネーション」がダントツのトップを獲得しました。

近年では、1年を通じてさまざまな場所が輝いているものの、やはり冬のイルミネーションは別格。澄んだ空気に映える光が、2人の時間をさらに盛り上げてくれます。

続いて、15%で「温泉・スパ」が2位にランクイン。身も心もリラックスして暖まることができる温泉旅行は冬の定番。2人で入ることができる貸切露天風呂のあるお宿も多く、まさに日本の冬デートです。

3位には12%で「ドライブ」「スキー・スノーボード」が続きました。アクティブに楽しみたいカップルにぴったりなこちらの回答。2人の大好きな音楽をかけてドライブをしながら、真っ白な雪の世界に向かうのも楽しそうですね。

ほかにも、4%の同率で「ショッピング」「アイススケート」「レジャー施設・遊園地」などが並びながら、「お家の中」も登場。おいしい料理を準備して、お家でゆったりと過ごすのも冬の醍醐味です。

油断は禁物!デート中の乾燥には気をつけて

image by:Shutterstock.com

デートの定番を確認したところで「冬デートでやってしまうと一番恥ずかしいのは?」という質問も行われました。


すると、33%で「唇が乾燥でカサカサ」が1位にランクイン。ただでさえ空気が乾燥している冬は、ほかのシーズンに比べて保湿が一層重要といえそうです。

唇をはじめ、肌や髪などの潤いは魅力をアップする上でも外せないポイント。彼の前でリップメイクを直しすぎるのも上品さに欠けるともいえ、潤いやカラーが長持ちするリップメイクを研究しておくと、安心してデートを楽しめそうですね。

続いて22%で「ムダ毛処理を怠る」が2位にランクインしました。冬の厚着で見えないからと油断しがちなムダ毛。

友人同士ならともかく、デートとなるとどこで何が起きるかわからないもの。見せる機会が少ない冬のうちに永久脱毛を行ってしまうという手段も人気です。

3位には19%で「寒暖差による鼻水」が登場。自然反応であり、彼も同じような状態に見舞われているはずとはいえ「鼻水を垂らしてしまった彼女にドン引きしてしまった」という男性もいるのが現実です。

まずはハンカチやティッシュを忘れずに携帯し、さりげなく拭いてしまうのがベストな対策。

とはいえ、今年は新型コロナウイルスの影響で外出時はマスク必須のため、鼻水の出るタイミングが変わってくるしれません。万が一に備え、普段の生活でもイメージトレーニングをしておくと良さそうです。

ほかにも、11%が「ブーツによる足のムレ」、7%で「厚着のしすぎで汗をかく」、4%で「乾燥でほうれい線がクッキリ」と、生理現象によるものが圧倒的となりました。

お手洗いなどに行った際、こまめに対応しながら過ごしているというかたも多いかもしれません。

いま読まれてます
寒いと身体を許しがち…?こんなはずじゃなかった「冬デート」での失敗談
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます