旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コンパクトすぎる焚き火台も!いま最も人気な「アウトドア・キャンプ」用品ランキング(21/2/4付)

Array
2021/02/06

唐突ですがみなさん、キャンプにご興味ありますか?

唐突すぎて意味わからない…とお思いかもしれません。実は最近、まっっっっったくキャンプやアウトドアに興味がなかった、そして「興味ない!」と豪語していたTRiP EDiTOR編集部のスタッフや知人が、「キャンプ行きたい!!!」と言い出したのです。ホントか?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ステイホームが余儀なくされている現在。ずっと自宅に居続け、外出も自由にできない生活は、人の心の奥底に眠る野性を覚醒させるのかもしれません。

今回はAmazonの売れ筋ランキングから「バーベキュー・クッキング用品」をご紹介。まずは自宅でキャンプ気分を味わいたいという方や、更なる充実のアウトドアライフを目指す方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(2021/02/04 12:00時点の情報です。)

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

第5位 イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB(5,300円)

カセットコンロの「カセットフー」でお馴染みのブランド「イワタニ」の「ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB」が第5位に登場。製品サイズは15.5×15.5×12.7cmの274gと、コンパクトかつ軽量で持ち運び性も◎。別売りのカセットガスに取り付け、ガス栓を開いてワンプッシュで自動点火が可能です。

1Lの水を沸騰させるのに約4分なので、キャンプ場について焚き火を起こす前にすぐコーヒーブレイクもOK。意外と時間のかかるお湯の準備がサクッとできるのは嬉しいポイントですね。

第4位 キャンプグリーブ 大型反射板 大型風防板 8枚連結 長さ120cm 専用手さげつき収納ケース Oリング付属 固定可能 反射式 屋外 屋内(2,680〜3,980円)

第4位には「キャンプグリーブ 大型反射板 大型風防板 8枚連結 長さ120cm」がランクイン。冬のキャンプであるとないとでは大違いの反射板。焚き火を囲めばグッと暖かくなりますし、風防にもなるという使い勝手の良さ!ただし強風時の使用は倒れる可能性もあるためNGです。

8枚の板に小さな穴があり、ペグ打ちすれば固定できるのもいいですね。冬キャンで焚き火をしてもいまいち暖まらないとお悩みの方は、ご自身の焚き火台のサイズにあわせてぜひ導入してみてください。なお、「バリ取りしたほうがいい」との口コミがあるので、開封時にはご注意を。ヤスリでガッツリやってやりましょう。

第3位 STAR スターパラフィンオイル/高純度石油系燃料(2,400円)

第3位には「STAR(スター)スターパラフィンオイル (高純度石油系燃料)」が登場。パラフィンオイルといえば灯油と比べ燃焼中にススや匂いが少なく、メンテナンスも楽ちんなので、オイルランタン使用者にとってありがたい存在。


そしてスターパラフィンオイルの引火点は95℃以上と石油よりも高く揮発性が低いため、安全性も高いのです。とはいえ2,400円/2Lとお安い燃料ではないので、1回試した上でコスパや使い勝手などバランスを考えてみるのもいいですね。筆者もいま、継続するか悩みに悩んでいます。

いま読まれてます
コンパクトすぎる焚き火台も!いま最も人気な「アウトドア・キャンプ」用品ランキング(21/2/4付)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます