旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

新型コロナの影響で、世界の「夜の性活」はどう変わったのか?

Array
2021/03/30

映画をたくさん観た/ペルー出身

image by:Unsplash

「Netflix(ネットフリックス)に加入して一緒に映画やドラマを観て過ごしたり、YouTube(ユーチューブ)で料理のレシピを検索し新しいメニューに挑戦したりしました。動画を観る機会が多くなりましたね。あと記念日にはレストランには行かず、デリバリーで注文してお店の味を楽しみました」(ペルー出身)

自宅で過ごす時間が増えたことによって、サブスクリプション型の動画配信サービスの利用をスタートした、というかたも多いのではないでしょうか。実際にNetflixによると、加入者数は全世界でなんと2億人を突破したのだとか。

2人で資格の勉強をはじめた/中国出身

image by:Unsplash

「コロナ前は比較的に、外食だったり休日は外に遊びに行くことが多かったです。でもコロナが酷くなってからは家でご飯を作ることが増えて、デートも家でするようになりました。自宅でデートをすると外で話せないことも話せるので、より良い関係になったと思います。

とくにお金を使わなくなりました!(笑)いままで毎週のように外食したりしていましたが自炊が増えた関係もあると思います。あと、土日お出かけをしなくなったので時間ができたので資格の勉強をしています。お互いに同じ資格を取る予定で競いあってます」(中国出身)

卓球をはじめた/中国出身

「お家で凝った料理を作り、お酒飲みながらまったり楽しむことが増えましたね。あと、お家で卓球ができるようにラケットセットを購入しました!運動不足を解消するのに丁度いいです」(中国出身)

断捨離をして草花を育て始めた/アメリカ

image by:Unsplash

「家の掃除を徹底的にして、いらないものを思いきって処分したり、草花を庭で育ててみたり。育てたハーブを使っていままで作ったことのない料理にお互いチャレンジもしました」(アメリカ出身)

さまざまかたにお話を伺ってみると、コロナ禍で仲がよくなったカップルもすれ違いがおこったカップルも「2人でできること」を見つけて過ごしていたみたいですね。

いま読まれてます
新型コロナの影響で、世界の「夜の性活」はどう変わったのか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます