旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

京都の街に溶け込む!いつもとちょっと違う牛丼チェーン店

Array
2021/06/08

ここはカフェ?「黒い𠮷野家」の通常店舗と違いすぎる中身とは

𠮷野家 松井山手店

日本を代表する牛丼チェーン「𠮷野家」。オレンジ色の看板がトレードマークでおなじみですが、実は真っ黒な看板を掲げた店舗が少しずつですが増えているんです。

住宅街やショッピングセンターなどが立ち並ぶ、京都屈指のおしゃれエリア・松井山手。2020年にオープンした𠮷野家松井山手店も、「黒い𠮷野家」のひとつ。

店内は、「あれ?𠮷野家ってこんな店内だったけ」と、一瞬戸惑ってしまうほどのナチュラルな空間。天井にシーリングファンがくるくると回り、大きな窓から温かな光が注がれる。そう、ここはまるでカフェのようです。

通常、𠮷野家といえばカウンターがメインですが、「黒い𠮷野家」はゆったりと過ごせるテーブル席がメイン。もちろんカウンター席もあって、こちらにはスマートフォンの充電やPC作業もできるコンセントが用意されています。

しかも通常店舗にはないドリンクバーまであって、これなら時間を忘れてのんびりできそうです。何度でも言います。「𠮷野家ってこんな店でしたっけ?」

お店のかたに話を聞くと、𠮷野家松井山手店は、C&C(クッキング&コンフォート)店舗と呼ばれている店舗のひとつ。

クッキング(調理)は、従来の𠮷野家メニューに加え、注文を受けてから調理する限定メニューなども用意。コンフォート(快適)では、お客さんが落ち着いてゆったりと食事ができる空間やサービスを提供しているとのこと。

また、キッチンスペースからレジまでの動線が通常店舗に比べて短いのも、C&C店舗の特徴。ここには、今後働き手としても注目される高齢世代の負担を減らしたいという思いが込められているそうです。

こうしたC&C店舗は、全国に136店舗あり(2021年3月現在)、このうち関西には19店舗。京都府内では、松井山手店のほか、京都九条店(京都市南区)、9号福知山店(福知山市)の3店舗が営業しています。


ちなみに、この数年で全国にある𠮷野家の4~5割が、このC&C店舗になるそうです。近い将来、あなたの家の近くの𠮷野家も、変わるかもしれませんね。

「黒い𠮷野家」では、注文の仕方も通常店舗と異なり、カウンターで注文したあと、呼び出しベルの音が鳴ったら料理を取りに行く、フードコートのシステムを採用しています。

メニューの数も通常店舗に比べて驚く程豊富!定番の牛丼はもちろん、店舗限定の唐揚げメニューや大判の豚肩ロース焼きを楽しめるメニューなども用意。今回は、一度に2つの人気おかずを楽しめる牛皿・唐揚げ定食(698円・税抜)を注文してみます。

店内調理にこだわった唐揚げは、サクサクの衣にジューシーな肉汁があふれる、まさに王道の美味しさ!一口じゃとても食べられないほどの大きさで、ボリューム満点なところもうれしいですね。揺るぎない安定の旨さに安心感あふれる牛皿も楽しめ、大満足の内容です。

さらに、こちらのメニューに限らず、定食のご飯は大盛り・おかわり共に無料とのこと。なんとも至れり尽くせりな定食です。

これまで男性が利用するイメージが強かった𠮷野家ですが、こんなおしゃれなお店なら家族連れや女性同士でも気軽に通えそうですね!

■■INFORMATION■■
𠮷野家 松井山手店

住所:京都府八幡市美濃山出口38-1
電話:075-754-6736
営業時間:4:00~2:00
定休日:なし
アクセス:第二京阪道路八幡京田辺ICから車で約2分、JR松井山手駅から京阪バス「美濃山小学校」バス停下車、徒歩約2分

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

京都の街に溶け込む!いつもとちょっと違う牛丼チェーン店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます