旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

しょうゆorソース?日本全国「おかずに何かける論争」、外国人にも聞いてみた

毎日の食事にかかせない「おかず」。日本食のおかずといえば、たまごを使った「卵焼き」や「目玉焼き」、人気の揚げもの「コロッケ」「メンチカツ」「エビフライ」など、さまざまな種類がありますよね。

これらの馴染みのあるおかずの数々ですが、自分好みの調味料をかけたりつけたりして食べる機会も多いはず。

筆者の場合、生粋のマヨラーなので、どんなおかずにも「マヨネーズ」を選んでいます。卵焼きにも目玉焼きにも、なんならマヨネーズだけで白ごはんを食べるほど大好きなのですが、皆さんはどんなおかずと調味料を組み合わせていますか?

今回は、日本で定番のおかずに、どんな調味料をかけているのか、いろんな都道府県出身の皆さんと外国人の方にもお話しを伺ってみましたので、早速ご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

「卵焼き」なにをかける?

image by:photoAC

一口に「卵焼き」といっても、地域や家庭によって味付けに違いがありますよね。東日本では甘め西日本ではしょっぱめが主流といわれています。

また、卵焼きを作るときに入れる調味料も多種多様。出汁やしょう油、砂糖、塩など。ちなみに筆者は卵焼きを作るときにもマヨネーズを入れるタイプ。いつもの卵焼きよりもフワフワになる気がするんですよね。

そんな卵焼きに合わせる調味料ですが、今回調査した結果、もっとも多かったのは「しょう油」という結果に。

image by:photoAC

「しょう油以外考えられない!」(北海道出身/20代)

「大根おろしと、しょう油をかける」(京都府出身/30代)


「甘い玉子焼きに、しょう油をめっちゃかける」(愛媛県出身/20代)

飲食店などで卵焼きを注文すると、しょう油とセットで提供されることも珍しくありません。しかしながら、しょう油以外をかけるという意見もちらほら見受けられました。

image by:Shutterstock.com

「ポン酢と大根おろし、もしくはポン酢だけ」(鹿児島県出身/30代)

「家で食べるときはマヨネーズとしょう油をかける」(高知県出身/20代)

「マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースみたいなものをかける」(京都府出身/30代)

「味がついているから、何もかけない!」(韓国出身/20代)

「圧倒的にマヨネーズ」(東京都出身/30代)

しょう油やマヨネーズのほかにも、ケチャップとマヨネーズを混ぜた「オーロラソース」や「ポン酢」、なかには「なにもかけない」という意見も聞こえてきました。

ちなみに韓国出身のかたによると、韓国には「ケランマリ」という卵焼きがあるそう。日本の卵焼きとは違い、野菜などが入っていてさっぱりとした味付けなんだとか。

いま読まれてます
しょうゆorソース?日本全国「おかずに何かける論争」、外国人にも聞いてみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます