旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

シアトルは飛行機の聖地!大人気「ボーイング」工場見学ツアーのススメ

Array
2021/11/24

人気の工場見学ツアーは事前予約推奨、工場内は写真禁止

image by:シカマアキ

エバレット工場見学ツアーは、「Boeing Future of Flight」が発着場所です。ツアーの予約はインターネットで、また当日空きがあれば受付でもツアーのチケットを購入、時間変更もできます。

工場見学ツアーはとても人気が高いので、事前予約がおすすめ。集合時間に合わせ、参加者はツアー入口に集まります。大きな手荷物は先にコインロッカーへ預けるようにいわれます。

そしてツアーガイドに先導され、バスに乗り込みます。1台につき20~30人ほどの参加者に、ツアーガイドが1人。写真撮影は一切禁止です。

バスを降りると、工場の目の前。そこから工場内部に入り、ツアーガイドの説明を受けながら、中にどんどん進んで行きます。

途中でエレベーターに乗って上がって出ると、飛行機の製造ラインが一望できる場所です。この眺めはただただ壮観。

同じ立ち位置でも、訪れるたびに製造する航空会社や作業工程が微妙に異なるので、リピーターも十分楽しめます。

特に2度目のほうが航空機のより細かい箇所まで気づくことでき、航空ファンにはたまりません。航空機の製造、意外と手作業も多いのだと気づかされます。

image by:VDB Photos/Shutterstock.com

工場を出た後は再びバスに乗り、航空会社に納入する前の機体が並ぶ場所を車窓から見学。ツアーは約2時間で、あっという間でした。英語のみですが、ツアーガイドに質問することもでき、もし英語ができればより楽しめます。

「Boeing Future of Flight」の交通アクセスは?車や公共交通機関の場合

image by:Shutterstock.com

シアトル中心部から「Boeing Future of Flight」へ向かうには、車だと約30~40分で最も便利。距離は最短で約25マイル(約40km)です。車がなく公共交通機関のみの場合は、以下のようなルートがあります。


  • ライト・リンク・レイルの駅「Northgate Station」から「512」のバスに乗り、「Lynnwood Transit Center」で「113」のバスに乗り換え
  • Hwy 525 & 84th St SW」という停留所で降り、東向きに坂を15分ほど歩けば「Boeing Future of Flight」に到着

シアトル中心部からの所要時間は約2時間ですが、これが最もお金のかからない手段です。シアトルの交通系ICカード「ORCA」を入手してチャージすると、鉄道もバスも利用できて便利。

image by:シカマアキ

このほかに、現地の日本語ツアーに参加して行く手もあります。割高ではあるものの移動時間を短縮でき、「Boeing Future of Flight」「The Museum of Flight」の両方を1日で行くことも可能。複数人だとちょっと安くなるので、検討の余地ありです。

鉄道やバスだとほぼ1日がかり、車やツアーでも少なくとも半日はかかります。いずれにせよ、飛行機に興味があれば、楽しめること間違いなし。工場見学ツアーに参加するなら、シアトルから足を運ぶ価値は大いにあります。

  • Boeing Future of Flight
  • 8415 Paine Field Blvd, Mukilteo, WA 98275
  • 休館日:火・水、感謝祭、12/24〜12/25、12/31〜1/1
  • 9:30〜17:00
  • 公式サイト
  • image by:シカマアキ
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

ジャーナリスト・フォトグラファー。飛行機・空港、旅行、ホテル、グルメなどをメインに、国内外で取材、撮影などを行う。雑誌やWEB向けの記事、写真や旅行などのセミナー講師も務める。元全国紙記者。大阪在住。

Website / Twitter / Instagram

シアトルは飛行機の聖地!大人気「ボーイング」工場見学ツアーのススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます