旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

関西の大動脈を止めないで造るのがミッションだった「大山崎ジャンクション」

Array
2021/11/17

新幹線、名神高速道路、国道171号が交差

剛結構造を堪能したところで、Cポイントへ移動します。ここの見どころは新幹線の上をジャンクションが通ること。ジャンクション入口の上に歩道橋があり、車が入る所やジャンクション、新幹線を一度に写真に収めることができる絶好のスポットです。

これはなかなか見られない光景ですよね。

「そうですね。日本の大動脈である新幹線の上を跨いで桁を架設する施工は、とても慎重に計画されます。ちょっと分かりづらいと思いますが。」

9本の柱が林立するダイナミックな光景

さて、Ⅾポイントにやってまいりました。昼間の姿から一変。車のライトに照らされた橋が輝いています。頭上に名神高速道路、京滋バイパス、京都縦貫自動車道の各上下線、そして各道路から上り下りするための道路がズラリと並び、なんだか近未来的。

「これだけ橋脚が並ぶようすはなかなか無いですよね」と丹羽さん。残念なのは9本の柱全部が写真に収まらないこと。う~ん、これは残念!ですが、これは圧巻の光景です。

このジャンクションを造る時のミッションは関西の大動脈、新幹線・名神高速道路を止めずに造るということだったのだとか。一度に建設したのではないとはいえ、これだけの橋を、これだけ限られたスペースに建設した土木技術のすごさを感じずにはいられません。

皆様もぜひ実際に現地を訪れて、このダイナミックな大山崎ジャンクションを体感してはいかがでしょうか。

■■information■■

大山崎ジャンクション
住所:京都府乙訓郡大山崎町円明寺一丁田


  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

関西の大動脈を止めないで造るのがミッションだった「大山崎ジャンクション」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます