旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

福知山の廃校リノベーション「THE 610 BASE」でいちご摘み&いちごスイーツを楽しもう!

Array
2021/12/30

その4 待望のカフェも来春オープン予定!

画像はイメージです

ご紹介した通り、すでに数々のいちごスイーツを提供しているTHE 610 BASEですが、いちご摘み体験に訪れたお客さんから「カフェはないんか?」「コーヒーとスイーツは絶対いる!」と言われ続けたことがきっかけで、カフェにも着手。

校内1Fのいちごハウスを望む陽当たり最高のスペースに年明け2022年1月開店予定。もちろん、いちごを使ったメニューも登場予定。ただいま試作中(画像はテイクアウトのソフトクリーム。カフェメニューではありません)。

カフェで使用予定の素敵なソファ。海外中古家具屋さんで購入したそう。カフェのウィンドウや壁には、ウォールペイントで有名なアーティストの手描きアートが施される予定だそう。どんなオシャレ空間になるのか楽しみですね!

その5 スケートボードランプ「RAMP610」でスケボー体験

東京2020オリンピックで新競技となり、メダルラッシュとなったことから注目を集めているスケボー。なんと、THE 610 BASEでは教室にスケボーランプが設置されています!!

会員は現在56名。会員制とはいえ、免責を書いてもらわないといけないので会員制としているだけで特別な資格などは必要ありません。

一回試しにやってみたいという初心者から、愛好家までさまざまな人が利用しています。一時間単位での貸切スタイルなので、自分のレベルやペースでできるというのも好評の理由だとか。

完全予約制(料金などの詳細、予約は下記にて)
詳細・予約はこちら

その6 いちご染め&いちごジャム作り…ワークショップも!

いちごを食べるだけではもったいない!ということで、「作る」ことを楽しむためのプログラムも用意されています。

いちごの実を使った、ちょっと贅沢な染色体験。小さいお子さんでも簡単に染められるのでご心配なく。どんな色に染まるかは、出来上がってからのお楽しみ〜!(所要時間約120分)


THE 610 BASEのストロベリーフィールズで育てられたいちごで、世界に一つだけのいちごジャムが作れます。甘さを自分好みに調節できるのも嬉しいですよね(所要時間約90分)。

受付時間:9:00~16:00 ※予約制
料金などの詳細はwebサイトよりお問い合わせください。
お問い合わせはこちら


その7 人々が集う場所にするために!イベントも開催

いちごシーズンには、1カ月に1回イベントを行うなど、人が集まる場所作りとしての企画も積極的に行っています。

2022年2月には、スパイスカレーの達人・水野仁輔さんが東京から来訪し、カニの出汁を使ったカレーイベントをする予定とのこと。3月にはコスプレイヤーが集うコスプレイベントも企画中(写真のリーフレットは過去に実施したイベントのもの)。

こちらは、いちごイベント開催時にいちごについて知ってもらおうと書かれたもの。大好評のいちごフェアを始め、今後も数々のユニークなイベントが開催されることでしょう。

その8 クラフトビールのブリュワリーも来夏完成予定

クラフトビールも2022年の夏には完成予定とのこと。Primary Barrelsとブリュワリーのロゴが印字されたタンクもすでにスタンバイしています。

小学校を意味するprimary schoolとかけたprimary=最初、初歩、重要という意味を持った名称。初心を大事にしつつ、新しいものにチャレンジしていこうというスピリッツ感じるネーミングが素敵ですね。

定番フレーバーはもちろんのこと、いちごビールを販売予定だそうです。世に出回るいちごビールとは一線を画す、女性がごくごく飲める甘くて美味しいいちごビールを目玉商品にするとのこと。地域の方もクラフトビールはまだかまだかと待ち望んでいるとか。いちごビールブームが来るかもしれませんね。これは要チェックです!!

いま読まれてます
福知山の廃校リノベーション「THE 610 BASE」でいちご摘み&いちごスイーツを楽しもう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます