旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人が「美しい!」と大絶賛した、日本の意外な観光地とは?

Array
2022/05/14

いまが穴場?外国人に人気の観光地

雨上がりが美しい「秋葉原」

image by:Unsplash

多くの外国人観光客が訪れていた、東京の「秋葉原」。通称「アキバ」と呼ばれる日本のサブカルチャーの中心地である秋葉原は、以前と比べると観光客を見かけることが少なくなってきました。

そんな秋葉原を忘れられないというのが、アメリカ出身の男性。

「日本ならではの文化に思っていた以上に驚きました。大型専門店のアニメグッズやフィギュア、レトロゲームなどの品ぞろえのスゴさもびっくりでしたし、そこに集まるファンの独特な雰囲気が興味深かったです。

また、秋葉原の街中にたくさんある、おでんの入った缶詰がとても不思議でしたね。なぜおでんを缶詰にしようとしたのか?その発想が分からなかったけど、今度訪れたときはチャレンジしてみようと思います」(アメリカ出身)

image by:Unsplash

「街自体は美しいネオンに輝いていて、特に雨上がりの秋葉原が美しい。日本でいろんなところを観光しましたが、駅の出口が違うだけで印象がガラリと変わる気がします。そんな秋葉原が一番印象に残っています。本当に素晴らしい街だと思います」(アメリカ出身)

大分の「両子寺」は迫力満点

image by:photolibrary

大分県国東市に存在する「両子寺(ふたごじ)」。およそ1,300年もの歴史があるこの寺は、大分空港から約20分ほどの場所に位置しているパワースポットです。

「石段の両側に立つ仁王像がとても印象的でした。迫力満点で、まるでいまにも動き出しそう…って思ってしまうほど、インパクトがありましたね。

京都の寺院や仏閣もいろいろ行ってみましたが、僕は大分県の両子寺が忘れられません。境内や洞窟、岩棚と随所に点在する石仏はとても神秘的です。想像以上に石仏が素晴らしかったです」(アメリカ出身)

image by:photolibrary

毎年11月中旬〜下旬ごろの紅葉シーズンにはさらに素晴らしい景色へと変化。夏は木漏れ日に癒され、秋には紅葉の絶景を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。


夏の「白馬」はヒマラヤ山脈並みの美しさ

夏の白馬(長野県)image by:Shutterstock.com

夏の白馬の山小屋で勤務した経験を持つネパール出身の人によると、「白馬はネパールのヒマラヤ山脈の美しさにも引けと取らない」と語っていました。

白馬といえば美しいスノーリゾートとして世界的にも有名ですが、夏だからこそ緑豊かな自然に癒されるもの。冬だけでなく、夏ならではの絶景が待っているといっても過言ではありません。

もちろん8,000m級の山々と3,000m級の日本の北アルプスが同列ではないはず。それでも白馬の美しさは、外国人観光客をも魅了するみたいですね。

新型コロナウイルスの感染が拡大する前は、多くの外国人観光客が訪れていた日本。全国各地の良さを知ってもらう機会が減ってしまい、少しばかり寂しい気持ちもありますが、そんないまだからこそ国内の観光地をめぐってみるのもいいかもしれませんね。

まだまだ以前のような盛り上がりが回復する見込みは立っていませんが、それでも国内の素晴らしさをあらためて再発見してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

外国人が「美しい!」と大絶賛した、日本の意外な観光地とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます