旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本はソレ、ありなの!?外国人と日本人に聞いた意外な「カルチャーショック」

Array
2022/05/28

1日5食を食べる/タイ

image by:anurakss/Shutterstock.com

1日に何回、ご飯を食べますか?朝・昼・晩と3回という人が多いかもしれませんね。日本人はもともと1日2食で、江戸時代の終わりごろにだんだん3食が定着してきたという情報もあります。

しかし、1日3食とはっきり決まっておらず、小腹がすいたら軽く食べる、1日に何度も食べるといった食習慣が当たり前の国もあります。例えば、タイですね。

筆者が編集長を務める『HOKUROKU』というメディアで、タイのラーメン屋を取材したとき、現地在住の日本人スタッフに教えてもらいました。

タイの人は1日に何度も軽食を食べて、そのニーズを満たすためにあちこちに屋台や飲食店があるのだとか。

「タイでは、一度にたくさんの料理を食べることはあまりありません。一食の量が少ないので、日本はランチタイムで食べる量が多いことに驚きました」(タイ出身)

「日本でいえば、軽くスタバに行くような感じで、気軽に屋台でご飯を食べている人が多いと思います」(日本出身)

image by:project1photography/Shutterstock.com

日本の外務省が発信する情報にも同じような記述が見られます。

・タイ人の食事回数は 1 日 3~5 食(1 日に何度も食事を取る人もいる)。
・ 1 回の食事の分量が少ない。
・ 市場の料理を利用しながら家庭料理を作ることが多い(外食ではおかずを持ち帰ることができるため)。
・ 夕食後、夜に軽くお粥を食べることも多くみられる。

(外務省のホームページより引用)

食生活の変化がタイでも訪れているみたいですが、この手軽に食事に手を伸ばすスタイルは、まだまだ浸透しているみたいですね。


いま読まれてます
日本はソレ、ありなの!?外国人と日本人に聞いた意外な「カルチャーショック」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます