旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

恋人ともっとラブラブに!2人の仲が深まる「オトナ」な沖縄旅行のススメ

Array
2022/07/02

ホテルにいながらご当地の味!朝から夜まで満足の1日

image by:赤池リカ

ラグジュアリーなホテルの醍醐味のひとつといえば、館内で楽しめる各種レストランです。

ハイアット瀬良垣には朝食ブッフェが人気の「オールデイダイニング セラーレ」、炉端や日本料理、鮨などそれぞれの本物を堪能できるスペシャリティレストラン「シラカチ」など、目移りするようなグルメがそろっています。

朝からご当地グルメに挑戦!どれも絶品です。image by:赤池リカ
フレンチトーストやエッグベネディクトも外せません。image by:赤池リカ

旅に必要な元気を維持するためには、まずは朝食をしっかり味わうこと。

「オールデイダイニング セラーレ」の朝食ブッフェでは、沖縄の食材を使った多種多様な料理がずらりと並びます。

もしかすると、まだ食べたことがないご当地の食材を使った料理もあるかも?ぜひ、2人で新しい「好き」を探求してみてください。

image by:赤池リカ

ふたりでゆったりご当地の味を堪能するなら、ぜひディナーは「シラカチ 日本料理」へ。

琉球料理伝承人でもあるシラカチ統括料理長の嘉数順(かかず・じゅん)氏が、日本遺産である琉球料理を日本料理として新たに解釈した「琉球和会席~URIZUN~」が体験できます。

食前・食後のオリジナルカクテルも見どころ。こちらは食前酒の「ハーリー」image by:赤池リカ
image by:赤池リカ


お造りひとつ取ってみても、海ぶどうとあん肝を沖縄の高級魚の筆頭である「赤仁ミーバイ」で巻き、淡白でありながらコク深く、食感も楽しい一品に。

沖縄ではアオリイカと並ぶ高級なイカである「クブシミ」を昆布締めし、沖縄で古くから伝わる薬草「ハンダマ」をぬたで和えたものなど、どれも料理の説明を聞くだけでワクワクするものばかり。

有田焼や唐津焼など趣深い、伝統的な食材の数々とそれを活かす。すべてが合わさってひとつとなった琉球懐石は、沖縄の夜を彩ってくれるはず。

image by:赤池リカ

食後は、「シラカチ 日本料理」に隣接する「シラカチバー」へ。ここで絶対にオーダーしたいのが、季節ごとの旬のフルーツを使ったオリジナルカクテル

心地よい沖縄の風が吹くテラス席でキュートかつ美味しいオリジナルカクテルを傾ければ、ロマンチックな夜になること間違いなしです。

いま読まれてます
恋人ともっとラブラブに!2人の仲が深まる「オトナ」な沖縄旅行のススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます