旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶景の避暑地「ニセコ」は夏が穴場かも…!北海道らしい楽しみ方7選

Array
2022/07/18

北海道の大自然に抱かれるニセコ町。スキーリゾートの町、パウダースノーの町として知られ、冬になると世界中から観光客が多く訪れる有名な町です。

スケールの大きなゲレンデと美しい冬の絶景が名高いニセコ町ですが、実は夏もおすすめの観光スポットだとご存じですか?

夏のニセコは緑あふれる絶景スポットが数多くあることに加え、自然を生かしたアクティビティの宝庫へと変身!今回は避暑地としてだけではない、夏のニセコのおすすめスポットをご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

北海道の富士山「羊蹄山」

image by:Shutterstock.com

ニセコのシンボルとよばれる「羊蹄山(ようていざん)」。ニセコ町内のどこからでも眺めることができる美しい円錐の形から、北海道の富士山と呼ばれています。夏のニセコ観光では定番のスポットですね。

毎年7月〜8月にかけて、羊蹄山ではさまざまな高山植物が咲き誇ります。見られる高山植物はなんと100種類以上!美しい植物たちを眺めながらのトレッキングに最高の季節です。

羊蹄山には4つの登山道があり、登山客も多く訪れます。ただし羊蹄山は標高は高くないものの気温差が激しく、初心者が単独で登るのはおすすめできません

さらにクマの目撃情報も報告されています。安全に絶景を楽しむためにもひとりでは登らず、ハイキング・トレッキングのツアーに参加しましょう。

おいしい水があふれ出す「ふきだし公園」

image by:photoAC

美しい羊蹄山は、自然の恵みを与えてくれる重要な山でもあります。登って、眺めて、美しいだけの山ではないのですね。

そんな羊蹄山から湧き出る水をたっぷり味わえ、持ち帰りもできるのが「ふきだし公園」です。水が吹き出す公園だから「ふきだし公園」…ネーミングもそのまま、とても分かりやすいですね。


公園内のあちこちに、羊蹄山の湧き水を汲み上げることのできる場所が設けられています。

「日本百名水」にも選出されている正真正銘のおいしい天然水は、まろやかでやさしい味わい。なんと一日約8トンも湧き出ているのだとか。

水場の周辺はひんやりとした空気でマイナスイオンを感じられます!道の駅として整備されているので一休みにもぴったりですよ。

「ニセコ高橋牧場 ミルク工房」でヒマワリの絶景を

image by:Shutterstock.com

スイーツ王国の北海道、ニセコも例に漏れずおいしいスイーツが食べられる場所があります。それが「ニセコ高橋牧場 ミルク工房」です。

北海道、牧場、ミルク、というスイーツ好きにはたまらないキーワードが並ぶ同所。実はスイーツ以外にも夏に訪れたい理由が。それが牧場に隣接するヒマワリ畑です。

羊蹄山が見渡せる高台にある牧場、そのお隣に黄色く染まるヒマワリ畑が出現。青い空、緑の草原、そして黄色のヒマワリが一度に楽しめる夏だけの絶景です。

写真スポットとしても人気が高く、本格的なカメラを持った方の姿も多くみられます。ニセコイチの映えスポットといっても過言ではありません。

  • ニセコ高橋牧場 ミルク工房
  • 北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
  • ヒマワリ畑の見ごろ:例年7月中旬~8月下旬ごろ
  • 公式サイト

まるで仙人がいそうな「神仙沼」の絶景

image by:photoAC

冬には雪に覆われるニセコで、初夏から秋までのみ訪れることのできる絶景スポットが「神仙沼(しんせんぬま)」です。神聖ささえ感じるほど美しい絶景スポットは、湿原の広がる散策路を約30分ほどトレッキングした先に現れます。

散策路はしっかりと整えられているので、体力に自信のない方も、トレッキングが初めての方でも大丈夫。スニーカーなどの歩きやすい靴で出かけましょう。

晴れた日には真っ青に染まる神仙沼。風がない日で湖面が凪いでいると、鏡のように周囲の景色が映し出されます。

アカマツの緑と空が映り込む神仙沼は、まさに神様や仙人が現れそうな神聖な雰囲気。パワースポットとしても人気がある理由が分かります。

いま読まれてます
絶景の避暑地「ニセコ」は夏が穴場かも…!北海道らしい楽しみ方7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます