旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

旅費を安くする旅テクも。夏の「北海道」旅行を全力でおすすめするワケ

Array
2022/08/13

道内でレンタカーを運転するのがラク

image by:Shutterstock.com

雪に包まれた冬の北海道も、夏にはない魅力があるのも事実。ただやはり夏のほうが冬よりもビギナー向け、気軽に行くことができるなとつくづく思うのが、「レンタカー」など道内での運転です。

冬の北海道はどうしても雪道での運転となります。スタッドレスタイヤ、タイヤにチェーンを装着しての運転は、普段あまり運転しない人にとっては非常にハードルが高いです。

夏の北海道は雪がなく、実は梅雨もないため、運転がとてもラク。しかも札幌市内などを除き、都会よりも道が広くて交通量も少なめです。北海道を直に体験するなら、やはり車での移動が断然便利。大自然など、行動範囲もグッと広がります。

夏の北海道は高い、でも少し安くする方法もある

image by:Unsplash

筆者はここ数年ほぼ毎年、夏に北海道へ行っています。以前は雪国体験を求めてあえて冬に行くことも、実は多くありました。

しかし、飛行機の欠航に遭ったことはないものの、欠航のリスクで神経をとがらせ、旅行中の心配事が増えたのも事実。雪は魅力的ではあるものの、行動範囲も狭まってしまいます。

夏の北海道は、爽やかな気候と緑豊かな景色で癒されます。加えて、冒頭で紹介した通り、例年の酷暑を乗り切るのに身体を自然の中でリセットするのは、本当に効果的。

他の時期に比べ、夏の北海道は高いのも事実。

  • 早めに飛行機、ホテル、レンタカーを予約する」
  • 「旅行の時期を7月半ばまで、もしくは8月後半以降にずらす。子どもたちの夏休みとお盆は避ける
  • 「飛行機で大手航空会社ではなく、エアドゥやスカイマーク、もしくはLCCを利用する」
  • 「飛行機とホテルなどがセットになったパックツアーを調べる」

などを心がけると、大幅に安くなることも。

うだるような暑さが続く都会から一気に北国への旅。ぜひ体験してみてください。


  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

ジャーナリスト・フォトグラファー。飛行機・空港、旅行、ホテル、グルメなどをメインに、国内外で取材、撮影などを行う。雑誌やWEB向けの記事、写真や旅行などのセミナー講師も務める。元全国紙記者。大阪在住。

Website / Twitter / Instagram

旅費を安くする旅テクも。夏の「北海道」旅行を全力でおすすめするワケ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます