【夏&秋】これからが旬。京都が誇る極上フルーツの世界

Array
2023/08/05

ナシ

【京丹後市】定番から希少品種まで完熟梨を直送/岡﨑農園

幸水、二十世紀、豊水、新興、王秋、愛宕、晩三吉:8月末から11月

image by:岡﨑農園

「一番美味しい時期に食べてもらいたい」というこだわりから、しっかりと熟したフルーツを全国各地に直送する京丹後市・久美浜の岡﨑農園。

秋の主力は、梨!幸水、二十世紀、豊水、新興、王秋、愛宕、晩三吉といった、定番から希少品種まで豊富な種類を栽培しています。梨は4月に花が咲いてから収穫まで長いもので約7カ月。1年を通じて、生育管理や病害虫対策など徹底管理のもと、手塩にかけて育てられています。

【京丹後市】多彩な品種の完熟梨を食べ比べ/白岩栄一農園

二十世紀、南水、あきづき、新興、王秋:9月から11月

image by:白岩栄一農園

京丹後市久美浜町で約60年続く果樹農園、白岩栄一農園。直売所には減農薬の栽培にこだわった濃厚で瑞々しい季節の「完熟」フルーツが取りそろえられます。

9月収穫のナシは、二十世紀、南水、あきづき。10月は新興、11月は王秋とナシの旬は続きます。上の写真は秋の訪れを告げる二十世紀梨。酸味と甘みのバランス、そしてなんといってもシャキシャキとした食感が心地よいですね。

買ったナシは食べる前に2~3時間冷やしてから食べるのがおすすめ。冷やしすぎには気をつけましょう。また痛んでしまったナシはジャムやコンポートにすると最後まで美味しくいただけるそうです。

京のブランド産品「京たんご梨」

image by:(公社)京のふるさと産品協会

ちなみに、丹後半島で生産された二十世紀梨の頂点を極めるのが京のブランド産品「京たんご梨」です。一つずつ糖度センサーで測って、一定以上の糖度のあるものだけを、ブランド産品として認証。こちらは京都市内のスーパーや百貨店で探してみてください。

カキ

【京都市西京区】西山の豊かな自然の中で育まれるカキの王様/千弥農園

富有柿:10月下旬から11月下旬


image by:千弥農園

京都・西山連峰の麓に広がる京都市西京区大枝地区では、90年以上前から「カキの王様」とも言われる富有柿(ふゆうがき)の栽培が盛んで、大枝の名産品として知られています。

収穫期の10月下旬になると近隣の農園の直売所も道路(府道10号線)に軒を連ねることから「柿街道」と呼ばれているんですよ。富有柿は、大ぶりでぷっくりとした丸みがあり、ジューシーでキメが細かい肉質と高い糖度、独特の香りを持っているのが魅力。

シーズンを迎えるころ、千弥農園はカキ狩りでとても賑わいます。なんと富有柿が食べ放題!10月20日から11月末までの約1カ月半の期間限定です。売店では柿のドライフルーツ(柿チップ/上写真右)や柿スムージーも販売(人気商品につき欠品の場合も)。

今回掲載したフルーツ農園はこちら

<メロン・スイカ・ブドウ>

海の見える丘 白岩恒美農園
住所:京都府京丹後市久美浜町平田983
電話:0772-83-0911

★直売所★
住所:京都府京丹後市久美浜町平田1104-3
日程:7月中旬ごろ~年末まで営業予定
時間:9:00~17:00
定休日:不定休

★お取り寄せ方法★
電話:0772-83-0911
FAX:0772-83-1227
ブレンドファームネットショップ

〈メロン〉

的場農場
住所:京都府京丹後市久美浜町葛野(作業場)
電話:0772-83-0879/0772-83-1570(作業場)

★直売所★
7月半ばから8月お盆くらいの1カ月営業予定
※直売所の詳しい場所はGoogle mapで「京丹後市久美浜町 的場農場」で検索
直売所情報、詳しくはお電話でお問合せください

★お取り寄せ方法★
電話もしくはFAXで注文可能
電話:0772-83-0879/0772-83-1570(作業場)
FAX:0772-83-1164

〈モモ・ナシ〉

岡﨑農園
住所:京都府京丹後市久美浜町三原512
電話:0772-83-0521

★お取り寄せ方法★
電話またはFAXで注文可能
電話:0772-83-0521
FAX:0772-83-1475

〈モモ・ブドウ・ナシ〉

白岩栄一農園
住所:京都府京丹後市久美浜町平田1361
電話:0772-83-1216

★直売所★
12月末までの営業予定
時間:8:30~18:00
定休日:なし
クレープMikke
11:00~17:00(日曜のみ営業、無くなり次第終了)

★お取り寄せ方法★
電話で注文可能
電話&FAX:0772-83-1216

〈イチジク〉

森島平兵衛農園
住所:京都府城陽市奈島十六36
電話:0774-52-0469/090-9091-9283

★直売所★
8月上旬から10月上旬営業予定
時間:9:00~12:00
定休日:なし

〈ブドウ〉

丹波ほっこり農園
電話:0773-27-1831(販売予約受付)

★直売所★
横田石材本社:京都府福知山市前田新町18
大身直売所:京都府福知山市三和町大身68
(国道9号線沿い、ぶどうののぼりが目印)
販売日:火/木/土/日曜
時間:9:00~17:00(無くなり次第終了)
※詳細はインスタグラムからチェック

★お取り寄せ方法★
電話で注文可能
電話:0773-27-1831

 

〈カキ〉

千弥農園
住所:京都府京都市西京区大枝西長町1-60
電話:075-331-0855

【柿狩り】
10月20日〜12月上旬
時間:10:00~16:00
料金:大人880円/子ども660円/幼児440円(すべて税込)
※現地で直売あり

★お取り寄せ方法★
電話で注文可能
電話:075-331-0855

  • source:KYOTOSIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
【夏&秋】これからが旬。京都が誇る極上フルーツの世界
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます