なぜドイツの集合住宅にはクローゼット収納がないのか?「世界の不思議な習慣」4選

Array
2024/05/18

お墓を散歩し、日光浴する/デンマーク

日本の墓地は静寂を感じる image by:Tupungato/Shutterstock.com

お墓に行くタイミングといえばいつでしょうか。お盆などで先祖の墓を参る時、亡くなった人の納骨の時などが日本では一般的だと思います。

あるいは、観光地にあるお寺に参拝したり、歴史上の偉人の墓を訪ねたりする時、墓地に足を運ぶケースもあるかもしれません。

とはいえ、いずれもイレギュラーな機会のはず。日ごろから墓地は、縁遠い世界ではないでしょうか。

会話を楽しむ若者たちの前にあるのはお墓!?image by:Alexanderstock23/Shutterstock.com

しかし、デンマーク人は違うみたいです。そもそも、墓地のつくりが公園みたいになっていて、家族連れも恋人たちも、休日を過ごす場所になっているのだとか。

花見をする人で賑わう「ビスペビアウ墓地(Bispebjerg cemetery)」image by:Oliver Foerstner/Shutterstock.com

墓石の間を散歩したり、桜の植えられている墓地では花見をしたり、ピクニックシートを墓石の隣に広げて恋人同士が腰を下ろして愛を語らったり。

東京の場合、青山霊園はまだ、散歩コースになっていると思いますが、ピクニックを開く、恋人同士がシートを広げて語り合う場所ではありません。

桜の見ごろになると花見客でにぎわう「青山霊園」image by:Takashi Images/Shutterstock.com

無理やり日本に寄せて言えば、青山霊園と代々木公園が合体したような場所がデンマーク人にとっての墓地のイメージなのかもしれませんね。

いま読まれてます
 東京 「MOSHI MOSHI ROOMS」、若者の街・原宿にあえて泊まるということ ★ 43
 京都 「あじさい寺」丹州観音寺へ古寺探訪。福知山で話題の展望台へ ★ 214
 インド 「インド旅行」はやめたほうがいい?行く前に知っておきたい7つのこと ★ 240
 海外 「いろは坂」よりスゴい!?日本では考えられない世界の道路たち ★ 94
 国内 「お化け屋敷」は夏だけなのか?海外と日本で違うホラー業界のナゾ ★ 130
エアトリ 西オーストラリアへ花の祭典と世界で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行く
なぜドイツの集合住宅にはクローゼット収納がないのか?「世界の不思議な習慣」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます