ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

話題の「泊まれる本屋」以外にも。全国の一風変わった「泊まれる◯◯」

TRiP EDiTOR編集部
2017/02/08

団体で行きたい。木造校舎に泊まれる『さる小』(群馬県)

 

Takuya.Kudoさん(@takuya.k85)が投稿した写真

 

群馬県みなかみ町にある「泊まれる学校 さる小」は、その名の通り泊まれる学校です。廃校となったこの場所を「みなかみ町廃校活用プロジェクト」の一環で、宿泊施設として転用しています。

校舎の目の前には広々としたグラウンドが広がっていることから、年中を通じて、合宿や体験学習などで、小学生や中学生などの団体によって多く利用されています。

最近ではもともと小学校があった場所でキャンプをする「廃校キャンプ」という言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、「廃校」が大人にとっても楽しめるひとつの場所という意識が高まっているようです。

校舎1階には、100名分の調理が可能な家庭教室や、図工教室が充実。また、ボルダリングやトレーニング、ミーティング等として使える多目的教室も。

1f_ph05 (1)

image by: 公式サイト

校舎2階には、寝る場所や図書室などが完備されています。

寝床はシンプルですが、木造建築の温かみを感じます

image by: 公式サイト

図書館もあります

image by: 公式サイト

12936492_1090490717689910_5240056462773223626_n

image by: 公式フェイスブック

シャワールームやお風呂も有料ですが、利用できるようになっています。近くには温泉施設「まんてん星の湯」もあるので、そちらを利用するのも手。

 

ブーコさん(@sa10ayu3)が投稿した写真

 

校舎全体の木のぬくもりが小さい頃の思い出を蘇らせますね。最小人数10人から泊まれるので、仲間同士で泊まってみてはいかがでしょうか?

【住所】群馬県利根郡みなかみ町相俣1744-15
【電話】0278-25-3349
【宿泊料金】3,300円(50名以上)〜4500円(10名〜19名)/ 1人(税抜価格)
 公式サイト

 

今回は5箇所のスポットをご紹介しました。みなさんはどこに行ってみたいですか?

 

文・編集部

 

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

話題の「泊まれる本屋」以外にも。全国の一風変わった「泊まれる◯◯」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6229
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 96
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1776
 全国 約130年前にイタリア写真家が撮った「鮮やかな」日本人女性 ★ 95
 沖縄 8日間風呂なし男の心も洗われた、沖縄でたったひとつの銭湯へ赴く ★ 3
 全国 日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選 ★ 1082