ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

なぜそんな場所に?ビルの上からしか見えない函館の珍看板が話題

ViRATES
ViRATES
2017/02/20

今の世の中、街の中には至るところに広告が溢れている。

場所案内や目玉商品のプッシュなど、その用途は様々だが、何やら北海道・函館の街には一風変わった“看板”が存在しているらしい。

発見者である、ばんぶー (@Take0223Y)さんによると、ホテルなどある程度の高さを持つ建物からでないと、目に入らない場所に設置されているらしいのだが・・・?

確かにこれは、センスある!

恐らくその内容、そして向けられている“対象”から察するに、観光や出張などで県・市外からやってきた人を呼び込むべく、用意されたものなのだろう。

ふと宿泊先の窓から景色を覗いてみればこの宣伝が目に入る。そして興味を持ったお客さんが店に脚を運んでくれるという計算なワケだ。

と、ばんぶーさん自身はそんなオモシロ店の存在を伝えつつも、場所など肝心の情報はボカして文章を書いていた。広告の性質を考えれば当然のマナーだろう。

だが現代は情報化社会である。これぐらいの“モザイク”は、一瞬で剥がれてしまうのだった。

Google Earthの力、怖ええ・・・。 まあ、お店としては割引込みにしても、とにかくお客さんが来れば損はしないのだから、恐らく問題はないだろう。多分。 ■Twitter上の反応

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

ViRATES

『ViRATES』(バイレーツ)は、『オモシロ』のキュレーションメディアで、動画を中心にトレンドの面白コンテンツを毎日紹介している。読者の皆さんに我を忘れられる「忘我の時間」を提供することを目的としているサイト。

なぜそんな場所に?ビルの上からしか見えない函館の珍看板が話題
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 秋田 女性が教える「混浴温泉」で失敗しないコツ。秋田「乳頭温泉郷」編 ★ 1184
 東京 落語家・柳家喬太郎がホッとする、地元「祖師ヶ谷大蔵」の魅力 ★ 331
 愛知 なにしろ収集癖があるもので。ホーロー看板を集めすぎた男の夢屋敷 ★ 195
 神奈川 そうだ、ラピュタに行こう。東京湾では唯一の自然島「猿島」を探索 ★ 135
 鹿児島 ため息が出るほど美しい鹿児島のふるさと動画が100万回再生を突破 ★ 117
 全国 話題の「泊まれる本屋」以外にも。全国の一風変わった「泊まれる◯◯」 ★ 1226