旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

他の都道府県では通じない?信州の方言「ズク」と「ズラ」

安曇野通信
安曇野通信
2017/06/02

広辞苑には、「ずくがない--ものういおっくうである、信濃方言として現行」と出ていた。用法として、旧観帳「わしはナア酔って--からナア」と紹介されているが、昔は全国的に使われていて、信州にだけ残ったのだろうか。もしそうだとしたら、信州人の特質がそうさせたのだろうか。

さて、「ずくがない」、「ずくを惜しむ」など、あまり歓迎されざる状況を言っているのだが、「ずくを惜しむ精神が技術や文化を進歩させてきたともいえるのではないかとも考える。

ずくを惜しまず、こまめにやっていたのでは十年一日変化がない。何か楽にやる方法はないかという気持ちが、創造性に繋がり、多くの進歩を生み出したのだと。いわゆる省力化もずくの産物だろう。私たちの仕事もただ手足を動かしているだけで価値があり、働いていることにはならない。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※本記事はMAG2 NEWSに掲載された記事です(2017年2月21日)
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
安曇野通信

『安曇野通信』
発刊以来10年、みすずかる信濃はアルプスの麓、安曇野を中心に信濃の光と風、懐かしき食べものたち、 野の花、石仏、植物誌、白鳥、温泉、そしてもろもろ考現学などを、ユニークな(?)筆致でお届け。

他の都道府県では通じない?信州の方言「ズク」と「ズラ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 長野 なぜ信州人は「ビタちく」と「ホモソーセージ」をこよなく愛するのか? ★ 234
 全国 懐かしさがこみあげる。地元で愛される「ご当地パン」 ★ 855
 全国 ラーメンとは違う、昔ながらの「中華ソバ」とはなんだろう? ★ 67
 鳥取 全国区だって! 鳥取県民の自慢「白バラ牛乳」の由来を確かめてきた ★ 339
 全国 あの有名企業の発祥地はココだった。自慢したい企業の地元20選 ★ 900
 全国 地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 2582