旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

今年のGW、どの辺が混みそう? 宿泊予約データから割り出した混雑エリア

末次優花
末次優花
2018/04/18

どうやって予想したの?驚くべきシステム「観光予報プラットフォーム」

今回のゴールデンウィークの混雑予報に用いられたシステムは観光予報プラットフォームというもの。公益社団法人日本観光振興協会、株式会社オープントーンを含む観光予報プラットフォーム推進協議会により開発・運用されているシステムです。

旅行会社等が提供する約1億泊以上(2018年3月末現在)の宿泊予約・実績データをもとに、国内外の宿泊の予想を立てることができます。また、6ヶ月先の宿泊予測の把握が可能である他、宿泊者の居住国/都道府県、年齢層、宿泊単価、食事条件等の様々な宿泊条件の把握・分析が可能です。実はこれ旅行者はもちろん、地方自治体や地域活性化にも役立ちそう。例えば各種イベントを実施する際に、宿泊予定者数が多い日程や場所を狙って設定したり、各種のビッグデータをもとに各地域のポテンシャルを調べるのにも便利。今後は観光予報が「観光実績」になったタイミングで、誤差を公開し、より精度の高い「観光予報」を目指すのだとか。

この最新の観光予報プラットフォームによると、今年のGWは「後半」が特に混雑する予測でしたが、実際にはどうなるのでしょうか? 宿泊はしない日帰り客も含めると混雑率が変わるかもしれませんが、ただひとつだけ言えることは、宿泊先をまだ決めていない方は、早めに探し始めたほうがいいかもしれません。楽しいGWとなるように、早めにしっかり計画を立ててから、旅行に臨んでくださいね。

末次優花

鳥取県生まれ。都会からUターンして現在は地元山陰を満喫中。都会に向けて山陰地方の魅力を日々発信しています。
人生最大の目標「ロードキル(動物の交通事故)を無くす!」をモットーに、地元大学で研究に取り組みながら、雄大な自然のなかでエコツアーガイドや移住支援事業に取り組んでいます。

今年のGW、どの辺が混みそう? 宿泊予約データから割り出した混雑エリア
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 アジア GWに「プチ海外移住」するなら、バリ島の楽園・ウブドで決まりでしょ ★ 32
 全国 だめだ、もう花粉が……週末だけでも花粉がない「避粉の旅」人気エリア ★ 378
 鳥取 海外でも反響、日本発祥の「森林浴」を楽しむ外国人観光客が増えるワケ ★ 1140
 兵庫 玉ねぎで島を盛り上げたい。淡路島の「おっタマげ」な活動が話題 ★ 132
 タイ バンコクのカオサンロードは今もバックパッカーの「聖地」なのか? ★ 59
 千葉 ムーミン谷を走る「いすみ鉄道」が、いま中高齢旅行客にウケるわけ ★ 356
 東京 地名で歩く東京散歩。新宿にある静寂の街「愛住町」のナゾ ★ 97