ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

富士山、鳥居、青い海。西伊豆の絶景「戸田湾」は穴場パワースポット

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2018/05/19

GWも終わったことで行楽地の混雑も緩和され、長雨の続く梅雨へ入る前の今だからこそ、富士山と駿河湾を望む絶景でちょっとリフレッシュしませんか? ドライブデートや家族旅行、ひとり旅にも最適な伊豆半島の西側にある港町「戸田(へだ)」は、グルメあり、海あり、パワースポットありの穴場観光地です。今回は、そんな戸田の魅力をたっぷりとご紹介いたします。

富士山と深海魚とコバルトブルーの海。今年の夏は、西伊豆の隠れスポット「戸田湾」へ

みなさんは静岡・伊豆半島の西側の付け根、住所的には沼津市の南部にあたる「戸田(へだ)」という小さな小さな港町をご存知でしょうか? 実はこの戸田、絶景やグルメに温泉、そしてパワースポットまである伊豆の穴場観光地なのです。

GoogleMapより。伊豆半島のここに位置するも実は沼津市

今回は、戸田漁港のある戸田湾を中心としたエリアをご紹介したいと思います。裸足で歩けるビーチあり、富士山と神社の美しい風景あり、他では味わえない個性的な魚介類のグルメありと、夏の旅行先を決めかねているご家族やカップルは必見のスポットです。

「健康の森入口」バス停より戸田湾と富士山を望む。左中央から右へ伸びる砂地は御浜岬

さて、穴場というだけあって、そのアクセスは伊豆箱根鉄道の「修善寺駅」から新東海バス戸田行きに乗って50分、車の場合は東名高速道路沼津ICより約70分となかなかハードルの高い場所にあります。

しかし、これだけ不便なアクセスがゆえに、観光バスで大挙する訪日外国人観光客によって混雑することもなく、イマドキの観光地のように偽レトロの街に改装されて昔からの景観が失われるようなこともなく、戸田は古き良き伊豆の小さな漁港の姿がほぼ完璧に残っています。

まさに「陸の孤島」ともいうべきエリアならではの環境が、この美しい風景を残したと言っても過言ではないでしょう。そのおかげで、関東近郊では珍しいコバルトブルーの海面を持つ戸田湾の絶景を維持できているのかもしれません。

コバルトブルーの海が拡がる戸田湾はほぼ無人で、数人の太公望が釣り糸を垂れる程度

さて、そんな戸田漁港周辺のおすすめ観光スポットをいくつかご紹介いたしましょう。まずは腹ごなしにグルメから。

富士山、鳥居、青い海。西伊豆の絶景「戸田湾」は穴場パワースポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 静岡 【伊豆の奇跡】限りなく透明に近い青の秘境「ヒリゾ浜」に行く方法 ★ 169
 全国 なんて神々しい。日本の地元で語り継がれる神秘的な自然現象15選 ★ 971
 沖縄 台風情報でよく聞く「南大東島」がトリビアまみれの島だった ★ 140
 東京 東京から南へ3時間の離島「式根島」は、知る人ぞ知る温泉パラダイス ★ 773
 静岡 アナログなのに最先端!?外国人人気急増の静岡県制作、温泉マナー動画 ★ 139
 静岡 アメリカの職人が本気で作る、静岡のクラフトビール工房 ★ 70