時間無制限で香港飲茶70種が食べ放題。招福門の人気メニューがさらに充実

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2018/06/18

横浜中華街で定番になった「食べ放題」。食べたいものを食べたいだけ、安く食べられるため、ランチにもディナーにも大変人気ですが、どうせ行くなら、レパートリーができるだけ豊富で、珍しい料理や高級な食材もメニューに含まれているところを選びたいもの。

そこで今回は、メニューリニューアルで品数が圧巻の70種類に大幅アップした招福門の「香港飲茶食べ放題」をご紹介します。

熟練の点心師や専属のパティシエが腕をふるったバラエティ豊かな点心やデザートを取り揃え、高級食材フカヒレ料理はもちろん、日本でも人気急上昇中の「腸粉(蒸しクレープ)」なども加わりました。しかも時間無制限のオーダー式なので、時間を気にすることなく満足するまで食べることができますね。

【香港飲茶と食べ放題へのこだわり】

招福門が横浜中華街で香港飲茶専門の食べ放題をはじめて19年飲茶とはお茶を飲みながら点心を食べること。香港では、ほとんどの広東料理店で昼どきに飲茶を提供しています。その日常スタイルを日本でいち早く実現、豊富な種類で時間制限なく好きなだけ食べられる「食べ放題」という形で提供し続けています。

今回のリニューアルの70品目のうち、蒸し物24品、焼き物4品、揚げ物6品、麺飯8品、デザート4品の計42品は、オーダーしてからの調理。そのためアツアツの出来立てを食べることができます。

他にも、ブッフェコーナーがさらに充実、招福門自慢の一品料理や、杏仁豆腐、マンゴープリンなど専属パティシエ監修によるスイーツも豊富に取り揃えています。

【おすすめメニュー紹介】

小籠包(写真左)
リニューアルで計5種類が登場、フォアグラ、チーズトマト、麻辣、牛肉と彩豊かになりました。お土産販売もあります。

海老蒸し餃子(写真中央左)
丁寧な下ごしらえをしたプリプリの食感。

フカヒレ入りスープ餃子(写真中央右)
香港で代表的な点心。下準備に手間がかかるため、日本の点心バイキング等ではなかなかメニューに入っていないところが多いのですが、招福門では食べ放題として実現。人気メニューとして愛され続けています。


腸粉(写真右)
点心好きには欠かせない腸粉蒸しクレープ)。今回のリニューアルで、牛肉と野菜の2種類が追加されました。

【点心師紹介】

佐々木慎吾(ささき しんご)招福門で働く香港の点心師の中で創業より19年間共に働き、本場の技術を習得するだけでなく日本人にあう味を日々試行錯誤しながら点心を作り続けている。

デザートコーナーも充実!

招福門ではスイーツ専門としてパティシエを起用、日々オリジナリティー溢れる商品を提供しています。

【パティシエ紹介】

青柳 龍弥(あおやぎ りゅうや)銀座マキシムでミルフィーユを担当し、マキシム閉店後に招福門に入店。今年の春には当店の19周年記念としてマキシムで作っていた幻のミルフィーユを再生させ期間限定にて販売、マキシムのファンは勿論、多くの方々から支持されている。

はじめての方も飲茶ファンの方も、横浜に行かれる際はぜひ香港飲茶を心ゆくまで堪能してください。

観光地情報
  • 招福門 香港飲茶食べ放題(時間無制限)
  • 231-0023神奈川県横浜市中区山下町81-3(中華街南門シルクロード中央)
  • 045-664-4141
  • 大人 2,980円、小学生 1,500円、幼児(3歳以上) 1,000円、ドリンクバー 348円、中国茶 280円(すべて税別)※2018年6月18日より料金が変更。
  • 年中無休
  • [平日] 11:30~22:00(L.O. 21:00)[土日祝] 11:00~22:00(L.O. 21:00)最終入店は20:30
  • http://www.shofukumon.com/menu/yamucha.html
  • 予約方法:お電話、招福門ホームページ、各グルメサイトよりお申込みいただけます。(土、日、祝は開始時刻を限定でのお申込みとなります)

 

情報:PR Times

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 宮城 被災した「サバ缶」を洗って売ろう。石巻の缶詰工場を支援した東京の商店街 ★ 915
 神奈川 これ知ってる。米国発の中華デリ「パンダエクスプレス」が日本上陸 ★ 223
 東京 ふんわり+こんがり=新食感!台湾発ティースタンドの新作パオが超ぱんぱん ★ 181
 台湾 台湾と大阪、2つの地元を持つ日清食品の創業者「安藤百福」の半生 ★ 5448
 台湾 美味しい台湾においでよ。一青妙さんがおすすめ、思い出の「花蓮」スイーツ ★ 338
 全国 行ってみたい。「有名人の実家」が営む美味しいグルメ店8選 ★ 17
 東京 なんだろうこの懐かしさ。都内で食べる「台湾の駅弁」が密かなブーム ★ 458
 神奈川 ポーランド人が描いた「ノスタルジックな横浜」が泣ける ★ 3998
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
時間無制限で香港飲茶70種が食べ放題。招福門の人気メニューがさらに充実
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます