旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

1位は徳島。夏の国内旅行、今年の人気上昇ランキングで四国に関心集まる

TRiP EDiTOR編集部 n
TRiP EDiTOR編集部 n
2018/06/30

2018年 夏の国内旅行 都道府県別人気ランキング(速報版)

1位 沖縄県

やはり、夏のレジャーの定番といえば沖縄。宮古島石垣島などの離島へ足を伸ばしてゆったりと流れる時間を過ごすもよし、CMでもおなじみの広い空と青く澄んだ海の間を走る古宇利大橋池間大橋をドライブして、日頃の疲れを吹き飛ばすもよし。

沖縄そば、グルクンの唐揚げ、海ぶどう、ゴーヤーチャンプルー、ジーマミー豆腐などの沖縄グルメと泡盛で、家族や仲間と飲み明かしましょう。

2位 北海道

夏の北海道は、フォトジェニックな風景を追いかける旅。青い池神の子池などの神秘的に青く澄んだ湖を見たり、四季彩の丘パッチワークの路で咲き誇る花々の織り成すカラフルな大地を見たり、釧路湿原知床五湖知床岬で、大自然の荒削りで雄大な景色を眺めたり。幻想的で、とてつもなくスケールの大きな夏の北海道に行けば、ちっぽけな悩みはどこかへ行ってしまいそう。

白い恋人パークやニッカウヰスキー工場、旭山動物園、円山動物園、小樽運河、函館の夜景…まだコンプできていないリピータは、ぜひ今年も!

3位 東京都

夏休みに行きたい場所といえば、やはり何と言っても東京ディズニーリゾート。お土産がたくさん詰まったディズニーのバッグを都内でも頻繁に見かける時期。遠方で日頃は遊びにいけない学生さんたちも家族連れも、夏休みの期間を利用しての東京ツアーを企画していることでしょう。そのため全国各地からの東京行き長距離バスは、このシーズンは満員になります。

夏だけ開催される、日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り」で、キャラクターたちが日本の夏を思い切り盛り上げてくれます。

4位 大阪府

関東の人は「USJ」と言いますが、関西人は「ユバ(ニ、にアクセント)」と呼んで愛してやまない、関西で一番人気のテーマパークがある大阪が4位。USJには映画や漫画で人気のたくさんのキャラが集結しているので、行くたびに楽しさと驚きがあり、リピートせずにはいられません。夏休みは“水”や“雪”をテーマにしたイベントが目白押しで、びしょ濡れ間違いなし。着替えの準備をお忘れなく。

近くの水族館「海遊館」と片道10分のシャトル船で結ばれているので、一緒に行く人も多いそう。サメやイルカが泳ぐ水槽の前で夜を過ごせる「海遊館おとまりスクール」が人気です。

5位 静岡県

夏には富士山登山や海水浴・ダイビングが楽しめる静岡県が5位にランクイン。首都圏からそれほど遠くない箱根伊豆をはじめとするたくさんの温泉保養地があり、沼津清水焼津と海の幸が豊富な漁港も豊富な恵まれた県です。


近年ではフォトジェニックスポットも話題で、まるで青の洞窟の「堂ケ島洞窟」や、透明度の高い柿田川公園の湧水、夕日に浮かぶ鳥居の弁天島海浜公園などがSNSで話題になっています。

ファミリーなら富士サファリパーク、御殿場プレミアム・アウトレットでショッピング、うなぎパイファクトリー工場見学など、音楽好きならフジロックフェスティバルなど、プランは無限に。

TRiP EDiTOR編集部 n

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

1位は徳島。夏の国内旅行、今年の人気上昇ランキングで四国に関心集まる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 【決定】日本人が最も住みたい田舎ランキング、総合1位は鳥取市 ★ 1817
 全国 50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市 ★ 2988
 全国 日本の若者が住みたい田舎ランキング、なぜ1位に大分県臼杵市? ★ 418
 鳥取 海外でも反響、日本発祥の「森林浴」を楽しむ外国人観光客が増えるワケ ★ 1150
 全国 そうだ夜空を見上げよう。美しい「星空」で観光客誘致がじわじわ人気 ★ 478
 三重 きっかけは学校給食。三重県津市の名物になった巨大餃子「津ぎょうざ」 ★ 916