旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

世界に一つだけ。下町・蔵前で自分だけの「オーダーノート」作り

Array
2018/10/21

自分だけのモノを作るときって、ワクワクしたりときめいたりしますよね。自分の寸法に合わせた洋服もそうですし、はたまた自分の好きを反映したアイテムもそう。

特に最近では日本のものづくりの良さがあふれる「クラフト〇〇」が注目を集めています。

今回は、世界中からファンが訪れるクラフトノートのお店「カキモリ」で、自分だけのオーダーノートを作ってもらいました。

ものづくりの街「蔵前」

「カキモリ」があるのは、浅草線の蔵前駅から徒歩8分ほどの場所。蔵前は、人形をはじめ、玩具や花火などの卸売問屋が点在しつつ、袋物や革小物といった職人さんが工房を構える街です。

一見、ザ・下町のような印象を受けますが、玩具倉庫をリノベートしたゲストハウスや街と溶け合うような空間を造るスタイリッシュなカフェなど、他の街には見られないような、ものづくりと人とのふれあいが近い街でもあります。

おしゃれでスタイリッシュな外観のお店に足を踏み入れた瞬間、ココロの鼓動がさらに高鳴りました。

オリジナルの便箋&封筒

オーダーノートを作るための紙類やこだわりを持ってセレクトしたボールペン万年筆といった筆記用具など、文房具がたくさん! また、便箋や封筒は「カキモリ」オリジナル。お店のコンセプトが「たのしく、書く人。」というだけに、紙や筆記用具を愛する人にとってはずっと居たくなるような雰囲気です。

いま読まれてます
 富山 あの頃に戻りたくなる。懐かしい風景を楽しめる富山のブックカフェ ★ 172
 国内 私を旅行に連れてって。夫婦ですれ違う、理想の休日の過ごし方 ★ 155
世界に一つだけ。下町・蔵前で自分だけの「オーダーノート」作り
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます