旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

見るならいまがベスト。幻想的な美しさ「日本五大工場夜景」

Haru
2018/11/06

近年、テレビなどにも取り上げられ、話題になっている工場夜景。「工場萌え」なんていう言葉が出るくらい、工場夜景にハマってしまい魅了される人が多くいます。

実は、そのブームの火付け役とも言えるのが、川崎の工場地帯です。クルーズツアーなども多く開催され、人気を集めています。それでは早速、話題の川崎工場夜景と、「日本五大工場夜景」と言われるそのほかの人気エリアの魅力も合わせてご紹介します。

川崎の工場夜景がなぜ人気なのか

image by:kanzilyou/Shutterstock.com

どこか無機質でありながらも、夜になって灯った明かりが未来都市を思わせるよう工場夜景。全国工場夜景サミットが定めた日本五大工場夜景であり都内からもアクセスしやすい川崎の工場夜景ですが、具体的には川崎臨海部に広がり、多数の工場が集まっている京浜工業地帯のことを指します。

この川崎の工場夜景が人気となったきっかけは2008年に試験的に行った、「ドラマチック工場夜景ツアー」。反響がとても大きく、その後にバスツアー、工場夜景を楽しめるクルーズなどが開始され、今も訪れる人が絶えません。

image by:High Mountain/Shutterstock.com

川崎の工場夜景は、石油精製工場群のプラントが圧巻の「浮島町・小島町エリア」や、見晴らしの良い公園のデッキから夜景鑑賞ができる「東扇島・扇島エリア」など、6つの大きなエリアに別れています。エリアごとに特色があり、また写真撮影を楽しんだり鑑賞できるスポットがそれぞれに多数あるのも人気の秘訣です。

最も美しく見れるのはいつ?

せっかく訪れるなら、よりベストな状態で夜景を楽しみたいもの。実は、天候や時期などタイミングを選べば、より美しい夜景を見ることができます。

時期:冬季/雨上がりの晴天時

image by:oneinchpunch/Shutterstock.com

大気のチリが雨によって流されるため、雨上がりの晴天時が夜景鑑賞にベストなタイミングと言えるでしょう。また、気温が下がり乾燥する冬場空気中の水蒸気による霞が少なく、ハッキリと澄み渡った景色を見ることができます。

時間:日没から約20分後の「トワイライトタイム」/交通量が減る深夜など

image by:TheOldhiro/Shutterstock.com

一般的に夜景が最も美しく鑑賞できるのは、日没から約20分後、空が青いグラデーションになった「トワイライトタイム」と言われています。濃紺からロイヤルブルーに滲む空に、工場地帯の灯りが美しく映え、幻想的な一瞬が楽しめます。特に工場と少し距離があるような場所で、空も入れて夜景を撮影したい場合は、トワイライトタイムを狙ってみることをおすすめします。

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

もちろん、広大な川崎の工場地帯なら時間帯によってさまざまな顔を見ることができるので、トワイライトタイムでなくとも十分楽しめます。ドライブで見るなら交通量が減る深夜帯、また朝焼けに染まる日の出の時間帯もおすすめです。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

見るならいまがベスト。幻想的な美しさ「日本五大工場夜景」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 日本を愛する外国人が、日本での生活で困っていること ★ 161
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 195
 全国 そうだ夜空を見上げよう。美しい「星空」で観光客誘致がじわじわ人気 ★ 472
 東京 ラガーとエール、どっちが好き? 有楽町でクラフトビール60種飲み比べ ★ 28
 京都 信長も家康も虜にした、京都夏の風物詩「鵜飼」を見に嵐山へ ★ 1