旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

1年に2回、9日間だけ。美しい紅葉と桜が広がる「皇居乾通り一般公開」

Haru
2018/11/10

気になる2018年秋、2019年春の一般公開は?

image by:beibaoke/Shutterstock.com

2018年の秋、2019年春の皇居乾通りの一般公開ですが、2018年11月初旬現在、宮内庁からの発表はまだありません。

直近で見ると、2018年の春は例年にないほど桜の開花が早まり、3月24日から4月1日の9日間に一般公開が実施され、入場者数合計はなんと39万8550人。

また紅葉に関しては、2017年は12月2日から12月10日までの9日間に一般公開が実施され、参入者合計は22万6220人となっています。この結果を見ると、2018年秋の公開は12月初旬になるのではないかと思われます。

なお、2016年秋季と2017年春季は植え替え工事などが行われたため、一般公開がありませんでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hidems7がシェアした投稿

普段は入ることができない場所に入れるだけでなく、都内の中心で美しい桜や紅葉を楽しむことができる「皇居乾通り一般公開」。
2018年秋と2019年春が平成最後となることから、このタイミングで訪れたら記憶に残るものになることでしょう。ぜひ開催を期待したいですね。

観光地情報

image by:Kulit Na Nakorn/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

1年に2回、9日間だけ。美しい紅葉と桜が広がる「皇居乾通り一般公開」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 351
 国内 心奪われる秋の絶景。日本の美しい紅葉スポット10選 ★ 345
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 705
 広島 かつて「地図から消された島」が大人気。伝説のうさぎ島「大久野島」を訪ねて ★ 199
 東京 ニッポンを愛する外国人が撮った、エキゾチックすぎるTOKYO ★ 128