東京を体感する。期間限定のアートイベント「TOKYOGRAPHIE」が開催

Array
2018/11/12

2018年11月21日(水)〜12月21日(金) 小野 規(日本)「COASTAL MOTIFS」

小野規「COASTAL MOTIFS, 2017-2018 #9183 Ofunato bay, Iwate prefecture(大船渡湾 – 岩手県)」©Tadashi Ono / La Villa Kujoyama

フランスのパリとアルルを拠点に活動する小野規は、2011年から12年に被災地を撮影したシリーズ続編を2017年夏に新たに撮影し、展示します。

観光地情報
  • 小野 規「COASTAL MOTIFS」 アンスティチュ・フランセ東京
  • 住所東京都新宿区市谷船河原町15
  • 飯田橋
  • 無料
  • 開催期間:2018年11月21日(水)〜12月21日(金)
  • 月〜金 9:30〜19:30/土 9:30〜19:00/日・祝 9:30〜18:00
  • 定休日:無休

【11月23日(金・祝)〜12月14日(金)】ギデオン・メンデル(南アフリカ)presented by FUJIFILM GALLERY X「Drowning World」

ギデオン・メンデル「ナイジェリア バイエルサ州 イボゲーネにて フローレンス・アブラハム」2012年11月 © Gideon Mendel / Drowning World

ギデオン・メンデルは、国境や文化の壁を越えて発生する洪水災害に直面した人々の局面を捉えた作品群「Drowning World」で、温暖化が世界にもたらす危うさや、世界は変わらずあるという盲信への疑問を投げかけます。

観光地情報
  • ギデオン・メンデル presented by FUJIFILM GALLERY X「Drowning World」
  • 東京都港区赤坂9-7-3 FUJIFILM GALLERY X
  • 六本木
  • 無料
  • 開催期間:2018年11月23日(金・祝)〜12月14日(金)
  • 10:00〜19:00(入館は閉館10分前まで)
  • 定休日:無休

【11月23日(金・祝)〜12月9日(日)】リウ・ボーリン(中国)「Liu Bolin×Ruinart」

リウ・ボーリン「Hiding in the vineyards with the Ruinart Cellar Master (ルイナール最高醸造責任者とぶどう畑にて), Liu Bolin for Ruinart」2017年 ©︎ Liu Bolin

自身にボディ・ペインティングを施し、都会の風景に紛れた写真作品を発表。「見えない男」として知られる中国の現代美術家リウ・ボーリンは、最新作として世界最古のシャンパーニュ・メゾン、ルイナールとのコラボレーション「Liu Bolin × Ruinart」を展示します。

観光地情報
  • リウ・ボーリン「Liu Bolin×Ruinart」
  • 東京都渋谷区神宮前6-12-9 BLOCK HOUSE
  • 表参道
  • 無料
  • 開催期間:2018年11月23日(金・祝)〜12月9日(日)
  • 月〜木 12:00〜19:00/金〜日・祝 12:00〜20:00
  • 定休日:無休

【11月24日(土)〜12月22日(土)】顧 剣亨(中国)「Utopia」presented by SIGMA

顧剣亨「Utopia_i_004」2018年 ©︎ Kenryou Gu

「KYOTOGRAPHIE 2018」のサテライトイベント「KG+」主催のコンペティション「KG+Award」でグランプリを受賞した顧剣亨(こ・けんりょう)は、現代におけるユートピアを題材とした受賞作品展「Utopia」を展示します。

観光地情報
  • 顧 剣亨「Utopia」presented by SIGMA
  • 住所東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F GALLERY WATER
  • 表参道
  • 無料
  • 開催期間:2018年11月24(土)〜12月22日(土)
  • 月〜金 13:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00
  • 定休日:無休

【11月28日(水)〜12月25日(火)】ジャン=ポール・グード(フランス)「“In Goude we trust!”」presented by CHANEL NEXUS HALL

Fire, CHANEL Fine Jewelry 2001.In collaboration with Pierrick Sorrin. ©Jean-Paul Goude

写真家・グラフィックデザイナー・アートディレクター・映像監督など多岐にわたり活躍し、イメージメーカーとして名を博しているジャン=ポール・グードは、シャネルとのコラボレーションのハイライト、そしてグードによるもっともパーソナルなアート作品の二つのパートで構成された「“In Goude we trust!”」を展示します。

観光地情報
  • ジャン=ポール・グード「“In Goude we trust!”」presented by CHANEL NEXUS HALL
  • 住所東京都中央区銀座3-5-3 シャネル・ネクサス・ホール
  • 銀座/銀座一丁目
  • 無料
  • 開催期間:2018年11月28(水)〜12月25日(火)
  • 12:00〜19:30(11月30日<金>は17:00まで) 
  • 定休日:無休

【12月1日(土)〜12月25日(火)】宮崎いず美(日本)presented by BMW「UP to ME」

宮崎いず美「おにぎり山」2016年 ©2016 IzumiMiyazaki

海外での人気も高まる1994年生まれの新星・宮崎いず美は、新作や彼女独自の世界観が濃縮された作品群「UP to ME」を発表。会場には、宮崎の作品がプリントされたBMW i3ラッピングカーも展示します。

観光地情報
  • 宮崎いず美 presented by BMW「UP to ME」
  • 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー1F BMW GROUP TERRACE-DEAN&DELUCA CAFÉ-
  • 東京
  • 無料
  • 展示期間:2018年12月1日(土)〜12月25日(火)
  • 月〜金 7:30〜21:00/土・日・祝 8:00〜20:00
  • 定休日:無休

このほか、来場者から好評のさまざまなパブリックプログラムも開催します。また出展写真家によるトークセッションアーティストトークを中心に、来場者向けの体験型のイベントも予定しています。

アートを見て体感し、新しい東京にも気付くことができる「TOKYOGRAPHIE」。この秋、足を運んでみてはいかがでしょうか。

観光地情報
  • TOKYOGRAPHIE – KYOTOGRAPHIE Special Edition –
  • FUJIFILM SQUARE、アンスティチュ・フランセ東京、シャネル・ネクサス・ホール 他
  • 開催期間 2018年10月26日(金)〜12月25日(火)
  • https://www.tokyographie.jp/
  • 詳しくは公式サイトを確認ください

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。


いま読まれてます

旅をこよなく愛する編集者。情報誌やエンタテインメント誌、ビジネス誌などで編集・ライターとして経験を積み、中国上海、カンボジア・プノンペンでの在住経験も有。2015年に帰国してからフリーライターとしてワークスタイルを確立。幅広いジャンルのテーマで執筆している。

 その他のエリア 日本を愛する外国人が、日本での生活で困っていること ★ 244
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 2038
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1253
 台湾 【話題】美しすぎる台湾・故宮博物院のコインロッカー ★ 699
 大阪 5ヶ月で100万人突破!話題の新ミュージアム「ニフレル」のココがスゴい ★ 68
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
東京を体感する。期間限定のアートイベント「TOKYOGRAPHIE」が開催
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます