旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/17

三好うどん/香川

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasuhiro Hamamotoさん(@yasuhirohamamoto)がシェアした投稿

手作り看板やメニュー、こだわりの器など細部までセンスの良さを感じる「三好うどん」。機械を使わず昔ながらの製法で作る麺は「質実剛健」と呼びたくなるような美しい太麺で、しっかりとしたコシがあります。

添加物を一切使用しない出汁に、シンプルな麺、そして鮮やかな器と、うどん一つがまるで芸術品のよう。「すべてが可愛い」「すごくオシャレ」などの口コミが多く、女性人気が高いことがわかります。作り置きをしないため、いつでもサクサク揚げたての天ぷらが楽しめるのも、うれしいポイントですね。

 

観光地情報

葉隠うどん/福岡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長野陽一さん(@naganoyoichi)がシェアした投稿

昔ながらの店構えに、どこかホッとする暖かな雰囲気の「葉隠うどん」は、平たく透明感のある麺が特長のお店です。もっちりとしながらも柔らかすぎない麺がコンブ出汁ベースのつゆをたっぷりすくいあげるため、麺をすするだけで香り豊かな出汁がふわりと口いっぱいに広がります。

また、博多といえば「ごぼ天(ごぼうの天ぷら)」も外せません。「肉ごぼう」なら、優しい出汁に天ぷらと肉の油や旨味が広がり、ぎゅっと味が締まってコクも増します。がっつり食べたいときにも、疲れて癒されたいときにも食べたいうどんがそろっています。

 

観光地情報

選出店の多さは「うどん県(香川県)」がTOPに

今回は初選出のお店に焦点を当てて紹介しましたが、誰もが知っている人気店に連続選出されているお店など、さまざまな県から選出されています。以下が選出店数のTOP5です。

  • 第1位 香川県(30店)
  • 第2位 東京都(23店)
  • 第3位 大阪府(19店)
  • 第4位 愛知県(7店)
  • 第5位 兵庫県(5店)

やはり「うどん県」として有名な香川県から30店舗選出と、一番多い結果となりました。その反面、美味しいうどんチェーンで有名な福岡3店のみと選出が少ないことが意外に感じますね。

今回の結果から気になるお店をチェックして、ぜひグルメ旅の思い出作りの参考にしてみてくださいね。

source:PR TIMES

image by:funny face/Shutterstock.com


※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 国内 いま食べたい日本の絶品「ハンバーガー」、百名店が決定【2018】 ★ 164
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 86
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 211
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 242
 愛知 「四国はうどん」と思ったら…愛媛県大洲市民は「福ちゃんラーメン」一筋 ★ 66