旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ご当地の魅力がいっぱい。全国「道の駅」満足度ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/01

第3位 道の駅 世羅(広島)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toshisanさん(@maruto104)がシェアした投稿

広島県のほぼ中央、世羅町にある「道の駅 世羅」が第3位にランクイン。同施設で注目すべきは、何といっても地元の特産品豊富さ。世羅町は寒暖差があり野菜や果物の栽培に適している土地のため種類も豊富で、産地直送の取扱が多い道の駅らしい道の駅です。

マスカット、ブドウ、ナシなどのフルーツ、地元の野菜に加え、おしゃれにパッケージされた「せらワイン」などもありお土産物も充実しています。週末にはさまざまなイベントが催されているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

第2位 道の駅 むなかた(福岡)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅むなかた 【公式】さん(@michinoeki.munakata)がシェアした投稿

海の側新鮮な魚介類が購入できたり、その場で味わえると評判の道の駅が、福岡県宗像市にある「道の駅 むなかた」です。海から近く、漁船が近くに停泊できるという絶好のロケーションで、その鮮度は抜群。これ以上ないくらい新鮮な魚介類が味わえます。

ホームページではその日に入荷した魚介類や特産物などの入荷状況が見れるのも特徴です。とても活気のある道の駅で、観光客のみならず地元の人々のお買物スポットにもなっています。魚介を楽しみたいなら間違いなく「道の駅 むなかた」を選びましょう。

第1位 道の駅 あわじ(兵庫)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅あわじさん(@michinoekiawaji)がシェアした投稿

数ある道の駅で堂々の1位に輝いたのが「道の駅 あわじ」です。淡路島に入ってすぐ、明石海峡大橋の真下に位置する道の駅で、色々な角度から明石海峡大橋を眺めることができます。気候の良い時期には広い芝生のスペースでのんびりとピクニック気分が味わえますよ。

もちろん、淡路タマネギを始めとした淡路島の特産品も充実しています。広く大きな道の駅なので、ここを目的に訪れても十分楽しめるほど。明石海峡大橋の壮大な景色を眺めならが、名物の生しらす丼を食べる、なんて旅の計画も素敵ですね。

地元の人々の手によって作られる道の駅は、旅の途中にぜひ立ち寄りたいスポットです。その土地ならではの特産品や季節の味覚が集まる道の駅で、旅の思い出を作りに出かけてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com


※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

ご当地の魅力がいっぱい。全国「道の駅」満足度ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 国内 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2019】 ★ 1633
 全国 うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】 ★ 115
 その他のエリア 地元では有名だけど、全国的には知名度低い「お土産」ランキング ★ 233
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 984
  1位はなんと福井。いま気になる人気急上昇中の都道府県ランキング ★ 70