旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

グルメがぎょうさんあるがね。3,208人が選ぶ「名古屋めし」王者が決定

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/13

名古屋」と聞くと何を連想しますか?お城?織田信長?歴史深く観光名所も多い名古屋ですが、何より外せないのが「名古屋メシ」です。ちょっと挙げてみるだけでも、手羽先、味噌煮込みうどん、エビフライ、味噌カツなどさまざまな料理を思い浮かべることができます。

今回、ランキングサイト「ランキングー!」が、3,208人対象に調査を行い「一番好きな名古屋メシランキング」を発表しました。さっそく、人気ランキングのTOP5をご紹介します。

第5位 天むす

image by:jreika/Shutterstock.com

第5位には「天むす」がランクインしました。天むすは海老の天ぷらを具にしたおにぎりで、名古屋名物の料理のひとつとして知られています。ところがこの天むす、名古屋が発祥の地ではないんです。発祥の地は三重県津市と言われています。

image by:icosha/Shutterstock.com

では、なぜ名古屋の名物料理となったかというと、名古屋のある人物が津市千寿」の天むすを食べてその美味しさに感動し、世間に広めたいと津市の天むす屋から暖簾分けをしてもらい、1981(昭和56)年に名古屋市に「千寿」という店を開店したのが始まりだそう。

それがテレビで紹介されるやいなや名古屋を中心に話題となり、午前中だけで4,000個も天むすが売れるようになったそうです。それがいまや日本全国に広まり、名古屋の名物料理として知られるようになりました。

第4位 きしめん

image by:sasaken/Shutterstock.com

4位には「きしめん」がランクインしました。きしめんも、もう言うまでもないほど有名なグルメですね。この平たい形状のうどん麺に熱いつゆをかけ、油揚げや鶏肉などの具や、ネギ、削り節を載せるのが一般的です。

image by:PixHound/Shutterstock.com

また、カレーきしめんや味噌煮込みきしめん、力きしめんのように、うどんと同じような感覚でさまざまなアレンジをされたきしめんもあります。

その歴史は古く、江戸時代にいまの愛知県刈谷市である芋川の名物だった平打ちうどんがルーツだと言われています。名古屋に行ったら一度は味わいたい名物料理ですね。


TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

グルメがぎょうさんあるがね。3,208人が選ぶ「名古屋めし」王者が決定
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 愛知 「四国はうどん」と思ったら…愛媛県大洲市民は「福ちゃんラーメン」一筋 ★ 66
 全国 あーこれあった! 懐かしの昭和アイスまとめ ★ 405
 全国 あなたの家にもきっとある!9割がもらっているという「いやげもの」 ★ 18
 全国 あなたはどっち?究極の2択に悩むご当地グルメお取り寄せランキング ★ 8